ニュース

『egg』創刊に携わった米原康正の個展 写真に前髪をペイント

米原康正の個展『“iamgrowingoutmybangs”「NEW LOVE」』が、9月8日から東京・中野のHidari Zingaroで開催される。

米原康正は1959年に生まれた編集者、アーティスト。東京の女子高生らによるストリートカルチャーに影響を受け、1995年にファッション雑誌『egg』の創刊に携わった。現在、中国のSNS「Weibo(新浪微博)」で235万人のフォロワーを持ち、国内外で作品を発表している。

同展は、米原康正が撮影した写真に前髪をペインティングした作品を展示。個展に向けたステートメントでは、「表情を隠すことで、プライベートを隠し『前髪を伸ばして嫌なものを見ない、嫌なものから隠れる』と社会へ中指を立てた。この行為がブームになって、前髪伸ばしたティーネージャーが巷にあふれることを期待している」と意図を明かしている。

会場では、9月15日発売となる米原康正とMILKFED.のコラボTシャツの先行販売を実施。また会期初日の9月8日には、オープニングレセプションが開催される。

米原康正『“iamgrowingoutmybangs”「NEW LOVE」』ビジュアル
米原康正『“iamgrowingoutmybangs”「NEW LOVE」』ビジュアル
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“Four O'clock Flower”

ただシャムキャッツの四人がフラットに存在して、音楽を鳴らしている。過剰な演出を排し、平熱の映像で、淡々とバンドの姿を切り取ったPVにとにかく痺れる。撮影は写真家の伊丹豪。友情や愛情のような「時が経っても色褪せない想い」を歌ったこの曲に、この映像というのはなんともニクい。(山元)