ニュース

丸山隆平主演『泥棒役者』主題歌は関ジャニ∞新曲 高畑充希ら登場の予告編

『泥棒役者』 ©2017「泥棒役者」製作委員会
『泥棒役者』 ©2017「泥棒役者」製作委員会

丸山隆平(関ジャニ∞)の主演映画『泥棒役者』の予告編とポスタービジュアルが公開。あわせて主題歌が発表された。

NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』の脚本などで知られる西田征史の監督第2作目となる同作は、元泥棒の大貫はじめが盗みに入った豪邸を舞台に、8人の登場人物が人違いや勘違いを繰り返し、騙し合いを展開していくコメディー。豪邸の主人や絵本作家、編集者などと間違われ、泥棒であることを隠すために各人物を演じることになる主人公・はじめ役を丸山隆平が演じる。

予告編では、はじめが市村正親演じる家主の絵本作家・前園俊太郎や、ユースケ・サンタマリア演じるセールスマン、石橋杏奈演じる編集者・奥に次々と別人に間違われる様子や、高畑充希演じる恋人の美沙、片桐仁(ラーメンズ)演じるYouTuberの高梨、峯村リエ演じる奥の上司、宮川大輔演じる昔の泥棒仲間の姿が確認できる。またオフィシャルサイトで公開されたポスタービジュアルには登場人物8人が豪邸に一堂に会する様子が写し出されている。

さらに同作の主題歌に、関ジャニ∞の新曲“応答セヨ”が起用されることが判明。作詞は新藤晴一(ポルノグラフィティ)、作曲は中野領太、編曲はPeachが手掛けた。同曲は予告編で試聴することができる。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. ポール・マッカートニーが日本で語る、感受性豊かな若い人たちへ 1

    ポール・マッカートニーが日本で語る、感受性豊かな若い人たちへ

  2. 次週『Mステ』に椎名林檎と宮本浩次、KICK×岡村靖幸、BTS、あいみょんら 2

    次週『Mステ』に椎名林檎と宮本浩次、KICK×岡村靖幸、BTS、あいみょんら

  3. 大谷ノブ彦×柴那典が語る、ミスチル、ワンオク、エルレの2018年 3

    大谷ノブ彦×柴那典が語る、ミスチル、ワンオク、エルレの2018年

  4. KIRINJI堀込高樹の音楽体験の変遷 レコードからサブスクまで語る 4

    KIRINJI堀込高樹の音楽体験の変遷 レコードからサブスクまで語る

  5. ヴェノムが暴れまくる戦闘シーン映像公開 UVERworldの吹替版主題歌PVも 5

    ヴェノムが暴れまくる戦闘シーン映像公開 UVERworldの吹替版主題歌PVも

  6. 星野源特集の『ダ・ヴィンチ』で細野晴臣、三浦大知ら証言 新作エッセイも 6

    星野源特集の『ダ・ヴィンチ』で細野晴臣、三浦大知ら証言 新作エッセイも

  7. BABYMETALのアパレルブランド、世界初ポップアップショップ開設 新写真も 7

    BABYMETALのアパレルブランド、世界初ポップアップショップ開設 新写真も

  8. 世界を舞台に戦う、Rei。異例なレーベル移籍と、その意志を語る 8

    世界を舞台に戦う、Rei。異例なレーベル移籍と、その意志を語る

  9. BTSの映画『Burn the Stage』、メンバーの日本語コメント付き予告編公開 9

    BTSの映画『Burn the Stage』、メンバーの日本語コメント付き予告編公開

  10. 草間彌生が中国での贋作展にコメント 「本当に残念でなりません」 10

    草間彌生が中国での贋作展にコメント 「本当に残念でなりません」