ニュース

フェリーチェ・ベアトが写した150年前の日本 約180点を初公開する写真展

展覧会『フェリーチェ・ベアトの写真 人物・風景と日本の洋画』が、12月3日まで千葉・佐倉のDIC川村記念美術館で開催されている。

イタリアで生まれたイギリス人写真家フェリーチェ・ベアト。19世紀半ばに中東やインド、中国などで撮影を行ない、インド大反乱、第二次アヘン戦争といった戦場を記録する写真家として活動したほか、1863年に画家チャールズ・ワーグマンを頼り日本に赴き、幕末から明治にかけて、横浜を拠点に江戸や長崎など各地で風景や風俗を撮影した。

同展では、DIC川村記念美術館のコレクションから、フェリーチェ・ベアトが日本を撮影した写真約180点を初公開。さらにベアトの日本滞在とほぼ同時期に国内で制作された他館所蔵の洋画18点を展示している。出展作家はチャールズ・ワーグマン、高橋由一、本多錦吉郎、渡辺文三郎、五姓田義松、浅井忠、小山正太郎、高橋源吉、曽山幸彦、佐久間文吾。

会期中には、東京都写真美術館・学芸員の三井圭司による講演会『フェリーチェ・ベアトの写真技術』、元EPA通信日本支局長のエバレット・ブラウンによる講演会『日本の面影』などを開催。詳細はDIC川村記念美術館のオフィシャルサイトで確認しよう。

フェリーチェ・ベアト『役人と従者』鶏卵紙 DIC川村記念美術館
フェリーチェ・ベアト『役人と従者』鶏卵紙 DIC川村記念美術館
フェリーチェ・ベアト『愛宕山から見た江戸のパノラマ』鶏卵紙 DIC川村記念美術館
フェリーチェ・ベアト『愛宕山から見た江戸のパノラマ』鶏卵紙 DIC川村記念美術館
フェリーチェ・ベアト『夜警、江戸』鶏卵紙 DIC川村記念美術館
フェリーチェ・ベアト『夜警、江戸』鶏卵紙 DIC川村記念美術館
画像を拡大する(10枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

映画『サラバ静寂』予告編

1月27日公開の映画『サラバ静寂』予告編が届いた。音楽が無料で手に入ったり音楽フェスが溢れる音楽飽和時代に、なぜ「音楽が禁止された世界」を描くのか? 現代から考えれば、ある意味ではSFともいえる作品かもしれないけど、現代だからこそ、たくさんの人が見る意味のある作品だと思う。SUMIREの初演技にも要注目。(川浦)

  1. 「娼夫」松坂桃李が女性とまさぐりあう 映画『娼年』特報公開&初日決定 1

    「娼夫」松坂桃李が女性とまさぐりあう 映画『娼年』特報公開&初日決定

  2. ラッパーのUZIが大麻取締法違反で逮捕、『フリースタイルダンジョン』司会 2

    ラッパーのUZIが大麻取締法違反で逮捕、『フリースタイルダンジョン』司会

  3. 宇多田ヒカルがプロデュース 小袋成彬がメジャーデビュー、コラボ曲が配信 3

    宇多田ヒカルがプロデュース 小袋成彬がメジャーデビュー、コラボ曲が配信

  4. サマソニにBECK、ノエル、CHANCE THE RAPPERら、ソニマニにマイブラ、NIN 4

    サマソニにBECK、ノエル、CHANCE THE RAPPERら、ソニマニにマイブラ、NIN

  5. 高橋一生が激しく「ヲタ芸」を打つ、「氷結」新CM ドキュメント映像も公開 5

    高橋一生が激しく「ヲタ芸」を打つ、「氷結」新CM ドキュメント映像も公開

  6. 真木よう子、井上真央、桜庭ななみ、大泉洋が共演 『焼肉ドラゴン』映画化 6

    真木よう子、井上真央、桜庭ななみ、大泉洋が共演 『焼肉ドラゴン』映画化

  7. 空前のヒップホップブームのなか、バンド音楽の魅力を改めて考察 7

    空前のヒップホップブームのなか、バンド音楽の魅力を改めて考察

  8. 映画『ドラえもん』、星野源が歌う主題歌“ドラえもん”入り予告編が公開 8

    映画『ドラえもん』、星野源が歌う主題歌“ドラえもん”入り予告編が公開

  9. 小沢健二が「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスター初登場、90年代の写真にコメント 9

    小沢健二が「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスター初登場、90年代の写真にコメント

  10. 映画『ママレード・ボーイ』両親Sに中山美穂、檀れい、谷原章介、筒井道隆 10

    映画『ママレード・ボーイ』両親Sに中山美穂、檀れい、谷原章介、筒井道隆