ニュース

小沢健二が『SONGS』に初登場 “愛し愛されて生きるのさ”やTV初披露曲も

小沢健二
小沢健二

小沢健二がNHK総合の音楽番組『SONGS』に出演することがわかった。

9月6日にSEKAI NO OWARIとのコラボレーションシングル『フクロウの声が聞こえる』をリリースした小沢健二。9月8日にはSEKAI NO OWARIと共に『ミュージックステーション』に出演し、タイトル曲“フクロウの声が聞こえる”をパフォーマンスした。

小沢健二が出演する『SONGS』の放送日は現時点では明らかになっていないが、番組のオフィシャルサイトによると“天使たちのシーン”“愛し愛されて生きるのさ”“流動体について”に加え、“シナモン(都市と家庭)”をテレビ初披露するという。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“Four O'clock Flower”

ただシャムキャッツの四人がフラットに存在して、音楽を鳴らしている。過剰な演出を排し、平熱の映像で、淡々とバンドの姿を切り取ったPVにとにかく痺れる。撮影は写真家の伊丹豪。友情や愛情のような「時が経っても色褪せない想い」を歌ったこの曲に、この映像というのはなんともニクい。(山元)