ニュース

矢野顕子の7年ぶりピアノ弾き語りアルバム『Soft Landing』が11月発売

矢野顕子
矢野顕子

矢野顕子のニューアルバム『Soft Landing』が、11月29日にリリースされる。

同作は矢野にとって約7年ぶりのピアノ弾き語りによるアルバム。監修を務めたエンジニア・吉野金次の提案によって、録音にドイツピアノ「ベヒシュタイン」を初めて使用して制作された。録音はベヒシュタインの録音に適すると国内外で評されている神奈川・神奈川県立相模湖交流センターのホールで実施された。

あわせて同作から新曲“SUPER FOLK SONG RETURNED”が本日9月18日に先行配信リリース。“SUPER FOLK SONG RETURNED”は、1980年に発表された糸井重里のアルバム『ペンギニズム』に矢野が提供した楽曲でその後に矢野によってセルフカバーされた“SUPER FOLK SONG”の世界観の「その後」を描いた楽曲だ。配信版のジャケットには、糸井が“SUPER FOLK SONG”の作詞をする際に谷岡ヤスジの『アギャキャーマン』に登場する村の世界をテーマにしていたことから、『アギャキャーマン』のイラストが使用されている。

なお矢野は12月7日から全国6都市を巡るツアー『さとがえる/ ひきがたるツアー “ひとりでみんなに届けます”』を開催。今回のツアーは『Soft Landing』のリリースを受けてソロ弾き語りでのツアーとなる。

矢野顕子コメント

実際にはピアノを弾いて同時に歌っているので、弾き歌いというべきなのですが、
やっぱし”弾き語り”という言葉のほうがいいですね。
まあ実際コンサートでは歌だか語りだかわかんないこともあるしね。
ステージ上はひとりだけど、皆さん一人一人に歌ってるんです。
コンサートにいらして、CDをお買いになって、それを感じてくださいましね。
じゃ、練習しますんで、失礼します。

矢野顕子『SUPER FOLK SONG RETURNED』ジャケット
矢野顕子『SUPER FOLK SONG RETURNED』ジャケット
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

jizue“SAKURA” Live at EBISU LIQUIDROOM, Tokyo

昨年末に恵比寿LIQUIDROOMにて開催されたjizueのワンマンライブより、アンコール曲“SAKURA”の映像が公開。バンドには、大人には、人の集合体には、いいこともスムーズにいかないこともあるのだと思わされながらも、「それでもjizueなりに前に進んでいく」といった彼らの心が語られたあとに、バンド初期に作られたこの曲が披露された。片木(Pf)の涙と笑顔、男性メンバーの叫びなど、4人の表情にも注目してほしい。4人に引っ張られたストリングス隊も、「こんな激しいストリングスの演奏見たことない」と言いたくなるくらい、感情が溢れ出ている。(矢島)

  1. こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も 1

    こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も

  2. 野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真 2

    野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真

  3. 『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ 3

    『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ

  4. 高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化 4

    高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化

  5. 『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送 5

    『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送

  6. 宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁 6

    宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁

  7. King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」 7

    King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」

  8. ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM 8

    ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM

  9. 『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示 9

    『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示

  10. 中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生 10

    中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生