矢野顕子

Total 79 Posts

1976年「JAPANESE GIRL」でソロデビュー以来YMOとの共演など活動は多岐に渡る。yanokami、上原ひろみなど、様々なジャンルのアーティストとのコラボレーションも多い。2015年Seiho、tofubeatsなどのトラックメーカーを迎えアルバム「Welcome to Jupiter」をリリース。20周年を迎えたさとがえるコンサートでは、TIN PANと共演。そのライヴをおさめた『矢野顕子+ TIN PAN PART II さとがえるコンサート』、スタジオ・ライブ映像作品『Two Jupiters』を2作同時リリース。2016年ソロデビュー40周年を迎え、所属レーベル・事務所の垣根を越えた究極のALL TIME BEST「矢野山脈」を11月30日にリリース。2017年には上原ひろみとLIVEアルバム「ラーメンな女たち-LIVE IN TOKYO-」をリリースし、全国にて白熱のピアノセッションを繰り広げた。(プレスリリースより)

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて