ニュース

オンライン『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2020 in EZO on YouTube』配信

『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2020 in EZO on YouTube』ビジュアル
『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2020 in EZO on YouTube』ビジュアル

『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2020 in EZO on YouTube』が8月15日22:00から『RISING SUN ROCK FESTIVAL』の公式YouTubeチャンネルで配信される。

『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2020 in EZO on YouTube』では、『RISING SUN ROCK FESTIVAL』の過去のパフォーマンス映像に加えて、今回のために新たに制作されたトークショーやライブを配信。スーパーチャット機能を活用できるほか、8月16日には再配信が2回行なわれる予定だ。

配信予定アーティストは、ASIAN KUNG-FU GENERATION、吾妻光良 & The Swinging Boppers、安全地帯、石狩市立花川南中学校吹奏楽部、井上陽水、忌野清志郎 & NICE MIDDLE with NEW BLUE DAY HORNS、UA、UVERworld、打首獄門同好会、EGO-WRAPPIN'、ELLEGARDEN、エレファントカシマシ、OAU、奥田民生×はっとり(マカロニえんぴつ)、小田和正、9mm Parabellum Bullet、久保田利伸、くるり、ザ・クロマニヨンズ、CORNELIUS、Cocco、斉藤和義、Suchmos、SHISHAMO、渋さ知らズオーケストラ、SUPER BEAVER、Superfly、SCOOBIE DO、鈴井貴之、竹中直人、Char、CHAI、DYGL、東京事変、東京スカパラダイスオーケストラ、怒髪天、Dragon Ash、仲井戸“CHABO”麗市 & 山口洋(HEAT WAVE)、中村達也、NUMBER GIRL、The Birthday、ハナレグミ、B'z、BiSH、BRAHMAN、BLANKEY JET CITY、THA BLUE HERB、フレデリック、MAN WITH A MISSION、THEE MICHELLE GUN ELEPHANT、矢沢永吉、矢野顕子×上原ひろみ、LiSA、緑黄色社会、レキシ、ONE OK ROCK。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持 1

    Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持

  2. 三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開 2

    三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開

  3. 相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も 3

    相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も

  4. 『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介 4

    『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介

  5. STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に 5

    STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に

  6. 機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200 6

    機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200

  7. 伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開 7

    伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開

  8. MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開 8

    MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開

  9. 安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔 9

    安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔

  10. Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会 10

    Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会