書籍『細野晴臣と彼らの時代』に坂本龍一、高橋幸宏、星野源、松本隆ら証言

書籍『細野晴臣と彼らの時代』が12月17日に刊行される。

1969年にエイプリル・フールのベーシストとしてレコードデビューし、昨年50年を迎えた細野晴臣。はっぴいえんど、ティン・パン・アレー、Yellow Magic Orchestraといった数々のバンドに携わっているほか、ソロ作品の発表、アーティストへの楽曲提供、プロデュースなど幅広く活動している。

同書は細野晴臣の生い立ちから音楽活動の全てを網羅。細野本人へのロングインタビューに加え、松本隆、鈴木茂、坂本龍一、高橋幸宏、林立夫、松任谷正隆、矢野顕子、コシミハル、星野源らの証言が収録されている。著者はこれまでに『ふたりきりで話そう』『細野観光 1969-2019』などを手掛け、『細野晴臣と彼らの時代』が初の単著となる門間雄介。

細野晴臣のコメント

もうこれ以上、話すことはないです。

作品情報

『細野晴臣と彼らの時代』

著者:門間雄介 価格:2,200円(税抜) 発行:文藝春秋
  • HOME
  • Book
  • 書籍『細野晴臣と彼らの時代』に坂本龍一、高橋幸宏、星野源、松本隆ら証言

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて