矢部太郎の漫画『大家さんと僕』がNHKでアニメ化 主題歌は矢野顕子

テレビアニメ『大家さんと僕』が3月2日からNHK総合で放送される。

同作は、矢部太郎(カラテカ)の漫画『大家さんと僕』をアニメ化するもの。東京・新宿のはずれにある一軒家を舞台に、1階に住む大家のおばあちゃんと2階に住む芸人の「僕」のユーモラスな日々の交流を描く。

僕の声を上川周作、大家の声を渡辺菜生子が担当。監督は作田ハズム、脚本は細川徹、アニメーション制作はファンワークスが担当している。主題歌は矢野顕子の“大家さんと僕”。

放送は全5回。3月2日に第1話『おかえりなさい』、3月3日に第2話『おひとり暮らし』、3月4日に第3話『大家さんの部屋』、3月5日に第4話『ライトとおやき』、3月6日に第5話『おすそわけ』を放送する。

原作漫画『大家さんと僕』は矢部の漫画家デビュー作となり、続編『大家さんと僕 これから』では累計120万部を突破、『第22回手塚治虫文化賞』マンガ大賞で短編賞を獲得している。

矢部太郎のコメント

アニメ『大家さんと僕』がみなさまの中でいつまでも続く5分間になったらいいなあと夢見ています。(矢野さんの主題歌は)聴いた瞬間に魔法がかかりました。頭を少しぼんやりさせて聴かないと魔法にかかってしまうので気をつけて聴いています。それでも、またいつのまにか魔法にかかってしまいます。

矢野顕子のコメント

大家さんと漫画の中の矢部さんとわたしと、三人でデパ地下にお出かけしている気持ちで作りました。

番組情報

『大家さんと僕』

2020年3月2日(月)~3月6日(金)11:45~11:50にNHK総合で放送
監督:作田ハズム 脚本:細川徹 原作:矢部太郎『大家さんと僕』 主題歌:矢野顕子“大家さんと僕” アニメーション制作:ファンワークス 声の出演: 上川周作 渡辺菜生子
  • HOME
  • Movie/Drama
  • 矢部太郎の漫画『大家さんと僕』がNHKでアニメ化 主題歌は矢野顕子

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて