音楽スタジオ「音響ハウス」の記録映画『音響ハウス』予告&岩井俊二が賛辞

映画『音響ハウス Melody-Go-Round』の主題歌の情報と岩井俊二のコメントが到着。予告編が公開された。

11月14日から公開される同作は、1974年12月に東京・銀座に設立され、「シティーホップの総本山」とも言われるレコーディングスタジオ・音響ハウスにスポットを当てた音楽ドキュメンタリー。様々なアーティストの証言や当時のプロデューサー、エンジニアの姿を通して、「原音を忠実に録音できる環境を常に提供すること」をモットーに実践してきた同スタジオの歴史と日本の音楽史に与えた影響に迫る。出演者は高橋幸宏、坂本龍一、矢野顕子、佐野元春、綾戸智恵、松任谷正隆、松任谷由実、葉加瀬太郎、鈴木慶一、大貫妙子、HANAら。『SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬』の相原裕美がメガホンを取った。

主題歌は、『音響ハウス Melody-Go-Round』のために生み出されたHANA with 銀音堂の“Melody-Go-Round”。作詞を大貫妙子、作曲を佐橋佳幸が手掛け、編曲を佐橋佳幸と飯尾芳史、ブラスアレンジを村田陽一が担当した。13歳のシンガーHANAがボーカルを務め、高橋幸宏、佐橋佳幸、井上鑑、飯尾芳史、葉加瀬太郎、村田陽一、西村浩二、山本拓夫、本田雅人、大貫妙子が演奏に参加した。

“Melody-Go-Round”を使用した予告編には、「そこは唯一無二の音楽スタジオ」というコピーや、HANA with 銀音堂のレコーディング風景、佐野元春、矢野顕子、松任谷由実、坂本龍一、大貫妙子、飯尾芳史、佐橋佳幸、高橋幸宏、葉加瀬太郎らが音響ハウスへの思い入れを語る姿などが映し出されている。

岩井俊二のコメント

45年という歳月はあまりに濃密で眩い。必見にして必聴。心地よい余韻がいつまでも続く。永久保存版にしたくなる。

作品情報

『音響ハウス Melody-Go-Round』

2020年11月14日(土)からユーロスペースほか全国で順次公開
監督:相原裕美 主題歌:HANA with 銀音堂“Melody-Go-Round” 出演: 佐橋佳幸 飯尾芳史 高橋幸宏 井上鑑 滝瀬茂 坂本龍一 関口直人 矢野顕子 吉江一男 渡辺秀文 沖祐市 川上つよし 佐野元春 デイヴィッド・リー・ロス 綾戸智恵 下河辺晴三 松任谷正隆 松任谷由実 山崎聖次 葉加瀬太郎 村田陽一 本田雅人 西村浩二 山本拓夫 牧村憲一 田中信一 オノセイゲン 鈴木慶一 大貫妙子 HANA 笹路正徳 山室久男 山根恒二 中里正男 遠藤誠 河野恵実 須田淳也 尾崎紀身 石井亘 上映時間:99分 配給:太秦
  • HOME
  • Movie/Drama
  • 音楽スタジオ「音響ハウス」の記録映画『音響ハウス』予告&岩井俊二が賛辞

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて