くるり新曲2曲が本日から配信&『京都音博』生歌謡ショーの演目発表

くるり主催の野外音楽イベント『京都音楽博覧会2017 IN 梅小路公園』の演目が発表。また、くるりの新曲“How Can I Do?”“特別な日”が本日9月20日から配信されている。

9月23日に京都・梅小路公園 芝生広場で開催される同イベント。くるりのメンバー全員の出身地である京都で2007年から開催されており、今回はハウスバンドとオーケストラを用意して、初の「“生”歌謡ショー」形式で行なわれる。

今回発表された演目は、Gotch(ASIAN KUNG-FU GENERATION)が歌う“小さなレノン”“Taxi Driver”“迷子犬と雨のビート”、田島貴男(ORIGINAL LOVE)が歌う“ウイスキーが、お好きでしょ”“プライマル”“接吻”、UAが歌う“悲しみジョニー”“AUWA”“いとおしくて”、布施明が歌う“君は薔薇より美しい”“シクラメンのかほり”“My Way”、二階堂和美が歌う“いてもたってもいられないわ”“いのちの記憶”“お別れの時”の15曲。

岸田繁(くるり)は演目を発表したことについて「紅白歌合戦もクラシックのコンサートも曲目が決まっている。全部わかった上でどんな演奏になるのか想像するのも楽しいと思います。いろいろ工夫を凝らしたことをやるので、アレンジに『うぉ!』ってなって聴いていただけたら」とコメントしている。

またあわせて発表された新曲“How Can I Do?”“特別な日”がiTunes Store、レコチョク、mora、Apple Music、LINE MUSIC、Google Play Musicで配信中だ。

イベント情報

『京都音楽博覧会2017 IN 梅小路公園』

2017年9月23日(土・祝) 会場:京都府 梅小路公園 芝生広場
出演: くるり アレシャンドリ・アンドレス&ハファエル・マルチニ UA Gotch 田島貴男 ディラ・ボン トミ・レブレロ 二階堂和美 布施明 京都音博フィルハーモニー管弦楽団 料金:9,800円
リリース情報
リリース情報
  • HOME
  • Music
  • くるり新曲2曲が本日から配信&『京都音博』生歌謡ショーの演目発表

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて