贅沢貧乏の新作『フィクション・シティー』が芸劇で トークに高橋源一郎ら

贅沢貧乏の舞台『フィクション・シティー』が、9月28日から東京・池袋の東京芸術劇場シアターイーストで上演される。

劇作家、演出家であり、俳優としても活動する山田由梨が主宰を務め、結成から5年を迎えた贅沢貧乏。劇場での上演だけでなく、一軒家やアパートを長期的に借りて創作、稽古、上演を行なう演劇企画『家プロジェクト』を実施するなど、劇場内外で作品を発表してきた。

『フィクション・シティー』は都市やフィクションにまつわる作品。出演者には、贅沢貧乏の田島ゆみか、大竹このみに加え、神崎れな、猪俣三四郎(ナイロン100℃)、和田瑠子、野口卓磨、森準人、猪瀬青史、そして劇作、演出も務める山田由梨が名を連ねている。

上演後には一部の回でアフタートークが実施され、精神科医の香山リカ、社会学者の岸政彦、作家の高橋源一郎がそれぞれ登壇する。チケット予約は公演の特設サイトで予約受付中。詳細は同サイトで確認しよう。

また贅沢貧乏は、再々演となる舞台『みんなよるがこわい』を11月11日と12日に東京・多摩センターで開催されるCINRA主催のカルチャーイベント『NEWTOWN』内で上演。スケジュールなどの詳細は後日発表される。なお『みんなよるがこわい』は、10月20日から中国ツアーも実施される。

イベント情報

芸劇eyes
贅沢貧乏『フィクション・シティー』

2017年9月28日(木)~10月1日(日)全6公演 会場:東京都 池袋 東京芸術劇場 シアターイースト
作・演出:山田由梨 出演: 田島ゆみか 大竹このみ 神崎れな 猪俣三四郎 和田瑠子 野口卓磨 森準人 猪瀬青史 山田由梨 料金: 前売 一般4,000円 25歳以下3,000円 当日 一般4,500円 25歳以下3,500円
イベント情報

『NEWTOWN』

2017年11月11日(土)、11月12日(日) 会場:東京都 多摩センター デジタルハリウッド大学 八王子制作スタジオ(旧 八王子市立三本松小学校) 料金:無料(一部プログラムは有料)
  • HOME
  • Stage
  • 贅沢貧乏の新作『フィクション・シティー』が芸劇で トークに高橋源一郎ら

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて