見汐麻衣、自身名義の初ソロアルバム『うそつきミシオ』11月リリース

見汐麻衣のソロアルバム『うそつきミシオ』が11月15日リリースされる。

2014年に解散した埋火や、ソロプロジェクト・MANNERSなどで音楽活動を展開してきた見汐麻衣。他のミュージシャンの作品への参加や、コラム執筆、映画、CMへの楽曲提供なども行なっているほか、見汐麻衣名義ではこれまでに自主制作CD-R『ひきがたり』シリーズを4枚発表している。

見汐麻衣名義でのソロデビューアルバムとなる『うそつきミシオ』は、「会話」をテーマにした楽曲9曲を収録。坂口光央(Key,Syn)、池部幸太(Ba)、濱本大輔(Dr)が参加しているほか、ゲストミュージシャンに菅沼雄太(conga)、あだち麗三郎(A.Sax)、高橋三太(Tp)が名を連ねている。録音、ミックス、マスタリングは中村宗一郎が担当。松永良平によるライナーノーツが付属する。

リリース情報

見汐麻衣
『うそつきミシオ』(CD)

2017年11月15日(水)発売 価格:2,500円(税込) PCD-1882
  • HOME
  • Music
  • 見汐麻衣、自身名義の初ソロアルバム『うそつきミシオ』11月リリース

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて