『シン・ゴジラ』が地上波初放送 11月12日にテレビ朝日で

映画『シン・ゴジラ』が、11月12日にテレビ朝日系で放送される。

昨年公開され、興行収入80億円を達成した『シン・ゴジラ』。今回は地上波での初めての放送となる。テレビ朝日がゴジラ関連の映画を放送するのは、2005年放送の『GODZILLA』以来、約12年ぶり。

『シン・ゴジラ』は庵野秀明が総監督、脚本、編集、樋口真嗣が監督と特技監督を担当。『第20回 文化庁メディア芸術祭』エンターテインメント部門で大賞に輝いたほか、『日本アカデミー賞』では最優秀作品賞を含む7部門を制した。キャストには長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ、市川実日子、高橋一生ら328人が名を連ねている。

なお東京・六本木のテレビ朝日本社では『シン・ゴジラ』地上波初放送を記念する展示を行なう予定。さらに同局の人気番組と連動した企画も用意しているとのこと。

作品情報

『シン・ゴジラ』

2017年11月12日(日)21:00からテレビ朝日系で放送
総監督・脚本:庵野秀明 監督:樋口真嗣 音楽:鷺巣詩郎 出演: 長谷川博己 竹野内豊 石原さとみ 高良健吾 松尾諭 市川実日子 余貴美子 國村隼 平泉成 柄本明 大杉漣 ほか 配給:東宝
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『シン・ゴジラ』が地上波初放送 11月12日にテレビ朝日で

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて