ニュース

エドワード・ヤン特集上映に『恐怖分子』『台北ストーリー』『ヤンヤン』

『恐怖分子 デジタル・リマスター版』 ©CENTRAL PICTURES CORPORATION
『恐怖分子 デジタル・リマスター版』 ©CENTRAL PICTURES CORPORATION

上映イベント『早稲田松竹クラシックスvol.131 エドワード・ヤン監督特集』が、10月7日から東京・高田馬場の早稲田松竹で開催される。

同イベントではエドワード・ヤン監督を特集。上映作品には、1980年代の台北を舞台に都会に暮らす人々の不条理や孤独を浮き彫りにした『恐怖分子 デジタル・リマスター版』、近代化の波が押し寄せる台北の街で展開するカップルの恋愛模様を綴る『台北ストーリー』、現代の家族が抱える様々な問題を描き、『カンヌ国際映画祭』監督賞を受賞した遺作『ヤンヤン 夏の想い出』の3本がラインナップしている。

エドワード・ヤンは1947年に上海で生まれ、1949年に台北へ移住。アメリカ・フロリダ大学で電気工学の修士号を取得したのち、1982年にオムニバス映画『光陰的故事』に収められた短編『指望』で監督デビューした。1983年に『海辺の一日』で長編デビューを飾り、『台北ストーリー』『恐怖分子』『牯嶺街少年殺人事件』『ヤンヤン 夏の想い出』といった作品を発表。2007年に59歳で死去した。

『台北ストーリー』 ©3H productions ltd. Tous droits reservés
『台北ストーリー』 ©3H productions ltd. Tous droits reservés
『ヤンヤン 夏の想い出』 ©1+2 Seisaku Iinkai
『ヤンヤン 夏の想い出』 ©1+2 Seisaku Iinkai
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 曽我部恵一×後藤まりこ 歌も人生も、原始的な欲望に従うままに 1

    曽我部恵一×後藤まりこ 歌も人生も、原始的な欲望に従うままに

  2. 電気グルーヴから「鬼日」のお知らせが到着、今年で30年目 2

    電気グルーヴから「鬼日」のお知らせが到着、今年で30年目

  3. 一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」 初回はadieuこと上白石萌歌 3

    一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」 初回はadieuこと上白石萌歌

  4. やなぎみわが後世に説く「死んだ人に聞きなさい」その真意は? 4

    やなぎみわが後世に説く「死んだ人に聞きなさい」その真意は?

  5. 渋谷PARCO屋上で『シブカル祭。』無料ライブ 佐藤千亜妃、TAMTAMら出演 5

    渋谷PARCO屋上で『シブカル祭。』無料ライブ 佐藤千亜妃、TAMTAMら出演

  6. カネコアヤノ×松本穂香 器用に生きられない二人のもがき方 6

    カネコアヤノ×松本穂香 器用に生きられない二人のもがき方

  7. 『石野卓球の地獄温泉』今年も開催 入場者に1ネジ配布 7

    『石野卓球の地獄温泉』今年も開催 入場者に1ネジ配布

  8. グザヴィエ・ドラン監督作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』3月に日本公開 8

    グザヴィエ・ドラン監督作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』3月に日本公開

  9. NICO Touches the Wallsが「終了」を発表 9

    NICO Touches the Wallsが「終了」を発表

  10. 京極尚彦監督『映画クレヨンしんちゃん』来年4月公開 予告編&ビジュアル 10

    京極尚彦監督『映画クレヨンしんちゃん』来年4月公開 予告編&ビジュアル