岡田将生が木村文乃、佐々木希らを狂わせる 『伊藤くん A to E』新映像

映画『伊藤くん A to E』の主題歌とポスタービジュアル、新たな映像が公開された。

主題歌に起用されたのはandropによる書き下ろしの新曲“Joker”。ポスタービジュアルには、「“伊藤”が女たちの運命を狂わせる」というコピーと共に伊藤役の岡田将生、落ち目の脚本家・矢崎莉桜役の木村文乃が並んで立っている様子が写し出されている。さらに伊藤に振り回されるAからDの女をそれぞれ演じる佐々木希、志田未来、池田エライザ、夏帆、ドラマプロデューサー田村伸也役の田中圭、売れっ子脚本家・久住健太郎役の中村倫也の姿も確認できる。

またあわせて公開されたスポット映像では、「恋愛って必要なんですかね」と語る伊藤の姿や、夏帆演じる神保実希の「処女あげたいと思ってるんでけど」というセリフに「いきなり丸投げされても」と返す伊藤の様子、「俺の存在が君たちを狂わせてしまったんだ」というセリフをはじめ、Eの女である莉桜を含む5人の女性たちが伊藤に翻弄されていく様が垣間見える。

2018年1月12日から公開される『伊藤くん A to E』は柚木麻子の同名小説が原作。容姿端麗だが、自意識過剰で無神経な男・伊藤誠二郎と、彼に振り回されるAからEまでの5人の女性を描く。

作品情報

『伊藤くん A to E』

2018年1月12日(金)から全国公開
監督:廣木隆一 原作:柚木麻子『伊藤くん A to E』(幻冬舎文庫) 主題歌:androp“Joker” 出演: 岡田将生 木村文乃 佐々木希 志田未来 池田エライザ 夏帆 中村倫也 田中圭 配給:ショウゲート
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 岡田将生が木村文乃、佐々木希らを狂わせる 『伊藤くん A to E』新映像

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて