『第9回TAMA映画賞』受賞作品&受賞者が発表、授賞式の登壇者も

『第9回TAMA映画賞』の受賞作品と受賞者が発表された。

最優秀作品賞に輝いたのは『散歩する侵略者』と『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』の2作品。特別賞には湯浅政明監督およびスタッフとキャスト、富田克也監督およびスタッフとキャストが選ばれた。

最優秀男優賞には浅野忠信と池松壮亮、最優秀女優賞には満島ひかりと長澤まさみ、最優秀新進監督賞には菊地健雄と瀬田なつき、最優秀新進男優賞には間宮祥太朗と高杉真宙、最優秀新進女優賞には石橋静河と土屋太鳳が選ばれた。

授賞式は11月18日に東京・パステノン多摩で開催。登壇者には黒沢清、相澤虎之助、川瀬陽太、池松壮亮、満島ひかり、長澤まさみ、間宮祥太朗、高杉真宙、石橋静河、土屋太鳳、菊地健雄、瀬田なつきらを予定している。なお『第27回映画祭TAMA CINEMA FORUM』が同日となる11月18日から東京・多摩市内の3会場で開催される。授賞式のチケットは10月19日まで抽選予約を受付中。一般販売は10月29日からとなる。

イベント情報

『第27回映画祭TAMA CINEMA FORUM』

2017年11月18日(土)~11月26日(日) 会場:東京都 多摩市内の3劇場4スクリーン
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『第9回TAMA映画賞』受賞作品&受賞者が発表、授賞式の登壇者も

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて