ヒエロニムス・ボス『快楽の園』の謎に迫るドキュメンタリー 予告編公開

12月から東京・渋谷のシアター・イメージフォーラムほか全国で順次公開されるドキュメンタリー映画『謎の天才画家 ヒエロニムス・ボス』の予告編が公開された。

昨年に没後500年迎えた画家のヒエロニムス・ボス。ピーテル・ブリューゲル、ピーテル・パウル・ルーベンス、サルバドール・ダリ、ルネ・マグリットといった多くの画家に影響を与えたとされる。現存する作品は25点のみで正確な生年月日は不明。

同作は、スペイン・マドリードのプラド美術館の協力のもと、同館が所蔵するヒエロニムス・ボスによる三連祭壇画『快楽の園』を探究。赤外線分析で判明した下絵や、描かれた古楽器、緻密な筆遣いと顔料、キリスト教との関係などに注目して多方面から『快楽の園』の謎に迫る。メガホンを取ったのは、ホセ・ルイス・ロペス=リナレス。

『快楽の園』の全体から細部まで映し出される予告編では、『快楽の園』に見入る人々の姿や、X線で絵の表面を調べる様子、描かれた譜面について解説する場面などが確認できる。あわせて公開されたメインビジュアルには「この世は地獄か?天国か?」というテロップと共に、『快楽の園』とヒエロニムス・ボスの肖像が写し出されている。

作品情報

『謎の天才画家 ヒエロニムス・ボス』

2017年12月からシアター・イメージフォーラムほか全国で順次公開
監督:ホセ・ルイス・ロペス=リナレス 出演: ラインダー・ファルケンブルグ オルハン・パムク サルマン・ラシュディ セース・ノーテボーム ルネ・フレミング 上映時間:90分 配給:アルバトロス・フィルム
  • HOME
  • Movie,Drama
  • ヒエロニムス・ボス『快楽の園』の謎に迫るドキュメンタリー 予告編公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて