ニュース

ジョージ・マイケルの遺作ドキュメンタリー映画が『TIFF』で上映決定

ジョージ・マイケルのドキュメンタリー映画『ジョージ・マイケル:フリーダム』が、『第30回東京国際映画祭』で上映される。

昨年12月25日に急逝したジョージ・マイケル。映画『ジョージ・マイケル:フリーダム』はジョージ・マイケルが1990年に発表したヒット作『LISTEN WITHOUT PREJUDICE VOL.1』を制作するまでの期間や、裁判所で争ったレコード会社との確執、恋人であったアンセルモ・フェリッパの死についての心境などに焦点を当てた作品だ。ナレーションはジョージ・マイケル本人が担当し、死の直前まで作品制作に携わっていた。

作中に登場するミュージシャンや著名人は、ナオミ・キャンベル、クリスティー・ターリングトン、シンディ・クロフォード、タチアナ・パティッツ、リンダ・エヴァンジェリスタ、スティーヴィー・ワンダー、エルトン・ジョン、ナイル・ロジャース、マーク・ロンソン、リアム・ギャラガー、トニー・ベネット、メアリー・J・ブライジ、トレイシー・エミン、ケイト・モス、ジャン=ポール・ゴルチェら。

ジャパンプレミア上映は『第30回東京国際映画祭』内の企画『ミッドナイト・フィルム・フェス!』で実施。初回は10月28日から29日にかけたオールナイト上映となる。

ジョージ・マイケルは、ヨルゴス・キリアコス・パナイオトゥーの名で1963年にロンドン郊外で生まれた。1981年にWham!を結成し、“Last Christmas”などのヒット曲を発表。1986年のWham!解散後はソロアーティストとして活動を行なっていた。12月25日にオックスフォードシャーの自宅で死亡した。53歳だった。

なお『LISTEN WITHOUT PREJUDICE VOL.1』の再発盤『LISTEN WITHOUT PREJUDICE/MTV UNPLUGGED』が、10月18日に日本先行リリースされた。

ジョージ・マイケル Photo:Russell Young
ジョージ・マイケル Photo:Russell Young
ジョージ・マイケル
ジョージ・マイケル
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Nulbarich“Sweet and Sour”

テレビ東京のドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』のエンディングテーマ“Sweet and Sour”。2月6日リリース予定の3rdフルアルバム『Blank Envelope』のリード楽曲でもある今作は「偶然の景色」がテーマ。日常の中に偶然生まれたハッとする瞬間を鮮やかに切り取っている。グラフィカルな映像に垣間見える、あたたかな日常を楽しもう。(野々村)

  1. こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も 1

    こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も

  2. 野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真 2

    野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真

  3. 『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ 3

    『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ

  4. 高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化 4

    高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化

  5. 『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送 5

    『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送

  6. 宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁 6

    宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁

  7. King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」 7

    King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」

  8. ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM 8

    ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM

  9. 『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示 9

    『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示

  10. 中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生 10

    中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生