ニュース

出会い系サイト殺傷事件を映画化 瀬戸さおり、岡山天音ら共演『愛の病』

『愛の病』ビジュアル ©2017『愛の病』製作委員会
『愛の病』ビジュアル ©2017『愛の病』製作委員会

映画『愛の病』が2018年1月6日から東京・シネマート新宿ほかで公開される。

同作は、主犯格の女が出会い系サイトで知り合った男を騙して大金を貢がせた末、男に強盗殺人をするよう仕向けて1人を殺害、1人に重傷を負わせた2002年の事件「和歌山出会い系サイト強盗殺傷事件」をもとにした作品。生活費を稼ぐために出会い系サイトのサクラとして働きながら、工員の真之助に貢がせる日々を過ごすエミコが、一目惚れした解体作業員のアキラに重度の障がいを持つ姉・香澄がいることを知り、彼女を殺害しようと真之助に連絡する、というあらすじだ。

エミコ役を演じるのは、同作が映画初主演となる瀬戸さおり。共演者には真之助役の岡山天音、アキラ役の八木将康(劇団EXILE)、アキラの姉・香澄役の山田真歩に加えて、佐々木心音、黒石高大、藤田朋子らが名を連ねている。メガホンを取ったのは吉田浩太。

瀬戸さおりは「映画初主演を務めさせて頂きました。今作は実際におきた事件をもとにしたもので、台本を読んだ時は、自分とかけ離れた役をどう演じたらいいのか分からず、監督とも何度も話をさせてもらい、時間をかけて役作りをしました」とコメント。

また吉田浩太は、瀬戸さおりについて「撮影現場では、僕の意味不明な演出言語にも柔軟に対応し、本能のままに生きるエミコを見事に体現してくれたと思います」と語っている。

瀬戸さおりのコメント

映画初主演を務めさせて頂きました。今作は実際におきた事件をもとにしたもので、台本を読んだ時は、自分とかけ離れた役をどう演じたらいいのか分からず、監督とも何度も話をさせてもらい、時間をかけて役作りをしました。
初めて経験することも多く、エミコの複雑な感情や歪んだ愛情がなかなか理解できず、最後まで演じきれるのかとても不安でしたが、エミコに少しでも近づく為に、一緒に苦しみ、彼女に寄り添い、一番の理解者になろうと全身全霊で向き合いました。撮影ではいつもギリギリまで追い詰められ、演じている間は辛かったですが、相手と本気でぶつかろうと思いました。共演者の方々も本気でぶつかってきて下さり、やってるうちに今まで感じたことのない怒りや狂気、そして強い愛情が込み上げてきて、もしかしたら私の中にもこんな部分があるんじゃないかと自分自身が怖くなったのを覚えています。苦しんだ役ですが、挑戦してよかったなと思える作品です。

吉田浩太監督のコメント

今回、実際にあった犯罪事件を映画化しましたが、犯罪事件に関わった実在の人物たちを、自分なりのアプローチで踏み込んで描きました。
大きな愛の宿命に翻弄される女と、歪な愛を求める男とを、僕も演者も必死になって追い求めました。
誰もが共感できる愛の話ではないと思います。
観る人によって感想が大きく異なる映画を、賛否を覚悟で作りました。
是非見てもらえればと思います。

主演の瀬戸さおりは、素晴らしいの一言に尽きます。
よく「演技で豹変する」と言う人を聞きますが、僕は瀬戸さおりの演技を見て、それを真に捉えることが出来ました。
演じてくれたのは一見掴みどころのないエミコという女ですが、その複雑な感情をとても丹念に研究し実践してくれました。
撮影現場では、僕の意味不明な演出言語にも柔軟に対応し、本能のままに生きるエミコを見事に体現してくれたと思います。
この映画を通じてさらなる女優への道を切り開いていってもらいたいです。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が突きつける、社会に深く根づく性差別 1

    映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が突きつける、社会に深く根づく性差別

  2. 横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇 2

    横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇

  3. ジョン・レノンが時代に残す闘いの爪痕、ヨーコがもたらしたもの 3

    ジョン・レノンが時代に残す闘いの爪痕、ヨーコがもたらしたもの

  4. 木村拓哉を操上和美が撮影『SWITCH』原宿特集に小泉今日子、池田エライザら 4

    木村拓哉を操上和美が撮影『SWITCH』原宿特集に小泉今日子、池田エライザら

  5. King Gnu井口理が獣医師役 野村不動産「プラウド」ブランドムービーが公開 5

    King Gnu井口理が獣医師役 野村不動産「プラウド」ブランドムービーが公開

  6. 高橋一生主演×荒木飛呂彦原作ドラマ『岸辺露伴は動かない』12月NHKで放送 6

    高橋一生主演×荒木飛呂彦原作ドラマ『岸辺露伴は動かない』12月NHKで放送

  7. カルティエの新作キャンペーンに常田大希、池田エライザ、野田洋次郎ら起用 7

    カルティエの新作キャンペーンに常田大希、池田エライザ、野田洋次郎ら起用

  8. 大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース 8

    大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース

  9. YOASOBIがGoogle PixelのCMソングを担当 新曲“アンコール”を起用 9

    YOASOBIがGoogle PixelのCMソングを担当 新曲“アンコール”を起用

  10. スピッツ、全着席のコンサートを11月に東京ガーデンシアターで開催 10

    スピッツ、全着席のコンサートを11月に東京ガーデンシアターで開催