ニュース

岡田将生が木村文乃、佐々木希、夏帆らを翻弄 『伊藤くん A to E』予告編

映画『伊藤くん A to E』の予告編が公開された。

柚木麻子の同名小説をもとにした『伊藤くん A to E』は、容姿端麗だが、自意識過剰で無神経な男・伊藤誠二郎と、彼に振り回されるAからEまでの5人の女性を描いた作品。

予告編は、岡田将生演じる伊藤が「僕たちクリエイターにとって、恋愛って必要なんですかね?」と語るシーンと、木村文乃演じる「Eの女」脚本家・矢崎莉桜による「あいつにさえ出会わなければ」というナレーションからスタート。伊藤に振り回されるAからDの女が登場するほか、伊藤による「運命の人って絶対いると思うんですよ」「ああいう重い子って、苦手なんですよね」「童貞じゃないし!」「みっともなく相手にすがる。無様ですね」「俺の存在が君たちを狂わせてしまったんだ」といった印象的なセリフも確認できる。

映像中には、andropによる主題歌“Joker”の一部を使用。なお同曲が1月10日にシングルとしてリリースされることも予告編公開とあわせて発表された。

『伊藤くん A to E』のキャストには「Aの女」こと都合のいい女役の佐々木希、「Bの女」こと自己防衛女役の志田未来、「Cの女」こと愛されたい女役の池田エライザ、「Dの女」ことヘビー級処女役の夏帆、ドラマプロデューサー役の田中圭、売れっ子脚本家・クズケン役の中村倫也が名を連ねている。監督は『ピース オブ ケイク』『娚の一生』の廣木隆一。現在、木村演じる矢崎莉桜を主人公にしたテレビドラマ版がTBS、MBSで放送、Netflixで配信中だ。

内澤崇仁(androp)のコメント

原作や台本やドラマを拝見し、様々なお話を伺いながら少しずつ楽曲を紡ぎだしていきました。
『伊藤くん A to E』の世界が、僕らの音で更に肺腑を衝くものになることを祈っています。

廣木隆一監督のコメント

いま音楽業界で注目の内澤さんが手がけてくださって、すごくいい主題歌ができたと思います。
作品に沿っているけれど、andropの世界観もちゃんと出ている。
歌詞が作品に合っていて、もがいている女性たちの心情が表現されています。

『伊藤くん A to E』ポスタービジュアル ©「伊藤くん A to E」製作委員会
『伊藤くん A to E』ポスタービジュアル ©「伊藤くん A to E」製作委員会
『伊藤くん A to E』 ©「伊藤くん A to E」製作委員会
『伊藤くん A to E』 ©「伊藤くん A to E」製作委員会
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. ポール・マッカートニーが日本で語る、感受性豊かな若い人たちへ 1

    ポール・マッカートニーが日本で語る、感受性豊かな若い人たちへ

  2. 次週『Mステ』に椎名林檎と宮本浩次、KICK×岡村靖幸、BTS、あいみょんら 2

    次週『Mステ』に椎名林檎と宮本浩次、KICK×岡村靖幸、BTS、あいみょんら

  3. 大谷ノブ彦×柴那典が語る、ミスチル、ワンオク、エルレの2018年 3

    大谷ノブ彦×柴那典が語る、ミスチル、ワンオク、エルレの2018年

  4. KIRINJI堀込高樹の音楽体験の変遷 レコードからサブスクまで語る 4

    KIRINJI堀込高樹の音楽体験の変遷 レコードからサブスクまで語る

  5. ヴェノムが暴れまくる戦闘シーン映像公開 UVERworldの吹替版主題歌PVも 5

    ヴェノムが暴れまくる戦闘シーン映像公開 UVERworldの吹替版主題歌PVも

  6. 星野源特集の『ダ・ヴィンチ』で細野晴臣、三浦大知ら証言 新作エッセイも 6

    星野源特集の『ダ・ヴィンチ』で細野晴臣、三浦大知ら証言 新作エッセイも

  7. BABYMETALのアパレルブランド、世界初ポップアップショップ開設 新写真も 7

    BABYMETALのアパレルブランド、世界初ポップアップショップ開設 新写真も

  8. 世界を舞台に戦う、Rei。異例なレーベル移籍と、その意志を語る 8

    世界を舞台に戦う、Rei。異例なレーベル移籍と、その意志を語る

  9. BTSの映画『Burn the Stage』、メンバーの日本語コメント付き予告編公開 9

    BTSの映画『Burn the Stage』、メンバーの日本語コメント付き予告編公開

  10. 草間彌生が中国での贋作展にコメント 「本当に残念でなりません」 10

    草間彌生が中国での贋作展にコメント 「本当に残念でなりません」