ニュース

「メディアを越境する」するブックフェア『TRANS BOOKS』 神保町で開催

ブックフェア『TRANS BOOKS』が11月4日と5日に東京・神保町のTAM COWORKING TOKYOで開催される。

『TRANS BOOKS』は「メディアの横断」をテーマにしたブックフェア。電子、非電子などメディアを問わず、本のセレクト、制作、販売が行なわれる。「trans」は「越えて」「横切って」「貫いて」「通って」「完全に」「他の側へ」「別の状態へ」「超越して」「~の向こう側の」などの意。

出展作家には、荒牧悠、飯沢未央×畑ユリエ、浦川通、大林寛、古賀稔章、コ本や×小宮花店、齋藤あきこ、ARTISTS' BOOK EXHIBITION SENDAI⇄TOKYO、菅俊一、鈴木哲生、study tables、田中良治(Semitransparent Design)、谷口暁彦・谷口千絵、出宰漱太郎、てらおか現象、西岡真知子、永原康史、Hyunho Choi、BCCKS、松本弦人、室谷かおり、山本悠、やんツー、余白書店ら24組が名を連ねる。

初日の11月4日には、タイポグラフィ研究者の古賀稔章とグラフィックデザイナーの永原康史によるトークイベント『未来の書物の歴史 New Series』を開催。詳細は『TRANS BOOKS』のオフィシャルサイトで確認しよう。

『TRANS BOOKS』ビジュアル
『TRANS BOOKS』ビジュアル
『TRANS BOOKS』ロゴ
『TRANS BOOKS』ロゴ
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『永遠に僕のもの』本予告

8月16日に公開される映画『永遠に僕のもの』の予告編が公開された。アルゼンチン犯罪歴史の中で最も有名な連続殺人犯でありながらも、その美しさから「ブラック・エンジェル」「死の天使」と称された少年・カルリートスの美しくも儚い青春を描いた実話。美、孤独、愛、欲望、青春、犯罪……。これらが渾然一体となっているような少年の衝動がポップに描かれ、疾走感のあるエッジの効いた映像となっている。(野々村)

  1. 実写『アラジン』、王女が歌う“スピーチレス”などアニメ版と異なる新要素 1

    実写『アラジン』、王女が歌う“スピーチレス”などアニメ版と異なる新要素

  2. 『バチェラー・ジャパン』シーズン3、女性参加者20人一挙発表&コメント 2

    『バチェラー・ジャパン』シーズン3、女性参加者20人一挙発表&コメント

  3. 燃え殻×長久允 イジメを受けた僕らは人生をゲームにして謳歌する 3

    燃え殻×長久允 イジメを受けた僕らは人生をゲームにして謳歌する

  4. 『いだてん』に菅原小春演じる人見絹枝も。歴史を変えた女性アスリートたち 4

    『いだてん』に菅原小春演じる人見絹枝も。歴史を変えた女性アスリートたち

  5. なぜあいみょんはブレイクしたのか? 大谷ノブ彦×柴那典が語る 5

    なぜあいみょんはブレイクしたのか? 大谷ノブ彦×柴那典が語る

  6. ビッケブランカ×佐藤千亜妃対談 まだまだ音楽はやめられない 6

    ビッケブランカ×佐藤千亜妃対談 まだまだ音楽はやめられない

  7. 杉咲花がNHK『LIFE!』に登場、「毒サソリレディ」に改造されそうに 7

    杉咲花がNHK『LIFE!』に登場、「毒サソリレディ」に改造されそうに

  8. 大竹伸朗、加賀美健、Nulbarichが「靴下」とコラボ、「TabioARTS」第2弾 8

    大竹伸朗、加賀美健、Nulbarichが「靴下」とコラボ、「TabioARTS」第2弾

  9. みうらじゅんがトム・クルーズに忠告。命知らずもほどほどに 9

    みうらじゅんがトム・クルーズに忠告。命知らずもほどほどに

  10. 相葉雅紀が「おいしい牛乳」、松本潤が「きのこの山」 読売新聞に全面広告 10

    相葉雅紀が「おいしい牛乳」、松本潤が「きのこの山」 読売新聞に全面広告