植本一子『降伏の記録』展が本日からABC本店で開催 書籍刊行を記念

『植本一子写真展「降伏の記録」』が11月14日まで東京・青山ブックセンター本店で開催されている。

先月刊行された写真家・植本一子の著作『降伏の記録』。植本が2016年11月から2017年7月までの日々を綴った日記や、末期癌を患った夫のECD、家族、世間との間で自身を見つめた長編エッセイ、写真などを収録している。植本による著作『かなわない』『家族最後の日』に続く第3弾で、最終章になる予定だという。

『降伏の記録』の刊行を記念して開催される展覧会では、同書に掲載されている作品のプリントを展示。また展覧会のみで公開される作品も展示する。

イベント情報

『植本一子写真展「降伏の記録」』

2017年11月1日(水)~11月14日(火) 会場:東京都 青山ブックセンター本店 ギャラリースペース 時間:10:00~22:00(11月14日は19:00まで) 料金:無料
書籍情報
  • HOME
  • Art/Design
  • 植本一子『降伏の記録』展が本日からABC本店で開催 書籍刊行を記念

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて