ニュース

DAOKOの新アルバム『THANK YOU BLUE』12月発売 10代から現在までの集大成

DAOKOのニューアルバム『THANK YOU BLUE』が12月20日にリリースされる。

DAOKOにとって『DAOKO』以来、約2年9か月ぶりのアルバムとなる同作。1stシングル“ShibuyaK”をはじめ、米津玄師とのコラボで映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の主題歌“打上花火”、岡村靖幸とのコラボでテレビアニメ『血界戦線 & BEYOND』のエンディングテーマ“ステップアップ LOVE”、『神撃のバハムート VIRGIN SOUL』のエンディングテーマ“拝啓グッバイさようなら”、作詞作曲をDAOKO、編曲を江島啓一(サカナクション)が手掛けた“Cinderella step”、専門学校HALのCMソング“ダイスキ with TeddyLoid”、CygamesのCMソング“もしも僕らがGAME の主役で”に加えて、D.A.N.との共作でPVが公開中の“同じ夜”など未発表曲も収録する。

初回限定盤には、佐伯雄一郎が監督を務めたPVを収めたDVDが付属。PV化に際して“BOY”をstarRo、“ぼく”をSTUTS、映画『渇き。』の劇中歌“Fog”をGOTH-TRADがリアレンジしたほか、Mummy-D(RHYMESTER)がプロデュースする“okay!”のPVなども収録される。

DAOKO『THANK YOU BLUE』収録内容

[CD]
・ShibuyaK
・さみしいかみさま
・もしも僕らが GAME の主役で
・ダイスキ with TeddyLoid
・BANG!
・拝啓グッバイさようなら
・打上花火(DAOKO × 米津玄師)
・Cinderella step
・ステップアップ LOVE(DAOKO × 岡村靖幸)
・同じ夜
ほか
[DVD]
・INTRO
・BOY
・ぼく
・Fog
・okay!
・さみしいかみさま
ほか
※DVDは初回限定盤に付属

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Dos Monos“Clean Ya Nerves (Cleopatra)”

トラックが持つドロドロとした不穏さを映像で表現したのは、『南瓜とマヨネーズ』などで知られる映画監督の冨永昌敬。ストリートを舞台にしたノワール劇のよう。ゲストで出演している姫乃たまのラストに示す怪しい動作が、見る人間の脳内にこびりつく。(久野)

  1. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 1

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  2. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 2

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  3. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 3

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  4. ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居 4

    ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居

  5. 光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も 5

    光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も

  6. 鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で 6

    鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で

  7. 『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン 7

    『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン

  8. 「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場 8

    「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場

  9. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 9

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  10. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 10

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと