HARCOの音楽活動20周年を振り返る初のアーカイブ展 安田寿之とのライブも

『HARCO展 - 巻き戻す時間・ハルコの20年 -』が11月10日から東京・中野のaptp、12月1日から兵庫・KIITO デザイン・クリエイティブセンター神戸で開催される。

青木慶則のソロユニットとして1997年からシンガーソングライターとして活動しているHARCO。2018年からは本名の青木慶則名義で引き続き音楽活動を続けていく。

HARCOの活動20周年を振り返る初のアーカイブ展となる同展。これまでにリリースされた全てのCDやジャケットのオリジナルプリント、オフショット、撮影に使用されたオブジェ、映像資料、歴代グッズ、アパレルブランドHARCO & METROの活動記録、過去の展覧会の作品、音楽とエコのイベント『きこえる・シンポジウム』の記録などを紹介するほか、全音源の試聴コーナー、多数のスピーカーを用いたサウンドインスタレーションなどが展開する。会場ディスプレイはミスミノリコが担当。

さらに東京会場、兵庫会場共に、6月に発表したアルバム『あらたな方角へ』に参加した安田寿之をゲストに迎えたライブを実施。チケットの予約はHARCOのオフィシャルサイトで現在受付中だ。

なおHARCO名義としての活動は、12月24日に東京・吉祥寺 Star Pine's Cafeで行なわれるワンマンライブ『HARCO BAND presents -CHRISTMAS STARSHIP 2017-』が最後となる。

イベント情報

『HARCO展 - 巻き戻す時間・ハルコの20年 -』

東京会場 2017年11月10日(金)~11月12日(日) 会場:東京都 中野 aptp 時間:12:00~19:00(11月12日は17:00まで) 料金:無料 ※一部有料イベントあり 兵庫会場 2017年12月1日(金)~12月3日(日) 会場:兵庫県 神戸 KIITO デザイン・クリエイティブセンター神戸 2F ギャラリーC 時間:12:00~19:00(12月2日は16:00、12月3日は17:00まで) 料金:無料 ※一部有料イベントあり
  • HOME
  • Music
  • HARCOの音楽活動20周年を振り返る初のアーカイブ展 安田寿之とのライブも

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて