浦井健治主演のイプセン戯曲『ペール・ギュント』 日韓キャストが集結

舞台『ペール・ギュント』が、12月6日から東京・三軒茶屋の世田谷パブリックシアター、12月30日から兵庫・兵庫県立芸術文化センターで上演される。

『ペール・ギュント』は、夢見がちな青年が世界を旅しながら栄枯盛衰を繰り返し、本当の幸せを追い求める自分探しの物語。ウィリアム・シェイクスピアに次いで世界で2番目に多く作品が上演されているというノルウェーの劇作家ヘンリック・イプセンが執筆し、1876年に初演を迎えた。

出演者に名を連ねるのは浦井健治、趣里、ユン・ダギョン、マルシアの他、オーディションで選出された日本人キャスト、そして演出家のヤン・ジョンウンが信頼を寄せる韓国人キャストのあわせて20人が名を連ねている。

ヤン・ジョンウンは、2018年の平昌冬季オリンピックの開会式および閉会式の総合演出を務める演出家。今回は2009年に自身の演出で初演された韓国版『ペール・ギュント』を日韓版として再構築する。ヤンは同作について「いちばん小さなところに答えがあるという、こんなに美しい物語はほかにないと思う」「作品のプロセスが新しさで満ち溢れている。これまでとは異なる全く新しい『ペール・ギュント』がつくられるでしょう」とコメントしている。現在、ヤンと浦井のインタビュー動画がそれぞれ公開中だ。

チケットは現在販売中。12月20日には同公演のライブビューイングが全国の映画館で行なわれる。ライブビューイングのチケット先行販売は11月18日12:00から受付開始。詳細はライブ・ビューイング・ジャパンのオフィシャルサイトをチェックしよう。

イベント情報

日韓文化交流企画
『ペール・ギュント』

原作:ヘンリック・イプセン 演出・上演台本:ヤン・ジョンウン 出演: 浦井健治 趣里 万里紗 莉奈 梅村綾子 辻田暁 岡崎さつき 浅野雅博 石橋徹郎 碓井将大 古河耕史 いわいのふ健 今津雅晴 チョウ・ヨンホ キム・デジン イ・ファジョン キム・ボムジン ソ・ドンオ ユン・ダギョン マルシア プレビュー公演 2017年12月6日(水)全1公演 会場:東京都 三軒茶屋 世田谷パブリックシアター 料金: 一般 S席7,300円 A席4,400円  U24・高校生以下 S席3,650円 A席2,200円 東京公演 2017年12月8日(金)~12月24日(日)全18公演 会場:東京都 三軒茶屋 世田谷パブリックシアター 料金: 一般 S席8,800円 A席5,400円  U24・高校生以下 S席4,400円 A席2,700円 兵庫公演 2017年12月30日(土)、12月31日(日)全3公演 会場:兵庫県 西宮 兵庫県立芸術文化センター 料金:A席8,500円 B席5,000円
  • HOME
  • Stage
  • 浦井健治主演のイプセン戯曲『ペール・ギュント』 日韓キャストが集結

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて