ニュース

大きな乳房について考察する安田理央の著書『巨乳の誕生』、都築響一が推薦

安田理央の著書『巨乳の誕生 大きなおっぱいはどう呼ばれてきたのか』が、本日11月18日に刊行された。

同書では、江戸時代から現在に至るまで、時代によって受け止められ方が変化していった「巨乳」を考察。全8章で構成される同書の目次には、「淀川長治の弟子が始めた巨乳メーカー」「なぜ春画では乳房が描かれなかったのか」「おっぱいを表現する言葉は『乳』のみ」「初の『巨乳AV』が発売」「『巨乳』はいつ生まれた言葉か」「毎月1日は巨乳の日」「微乳の誕生」「TOEIC990点の爆乳女優」といったトピックが並んでいる。『巨乳の誕生』公式ブログでは、「序章 原宿に日本初の巨乳専門ショップがあった」の試し読みが可能。

都築響一は「巨乳?ボイン?デカパイ?以後、おっぱいについて語る者は、この本を避けて通ることはできないだろう。『おっぱい』はいつから性器になったのか。巨乳愛の虚実を谷間に探る!」とコメントを寄せている。

著者の安田理央は1967年生まれのライター、アダルトメディア研究者、漫画原作者。AV監督としても活動している。

なお11月26日には、同書と安田が監修を務めた『原寸大おっぱい図鑑 Ecstasy』の刊行記念イベント『巨乳の誕生 vol.1 やっぱりおっぱいがいっぱいすぎ!』を東京・渋谷LOFT9で開催。チケットは現在販売中だ。

安田理央『巨乳の誕生 大きなおっぱいはどう呼ばれてきたのか』表紙
安田理央『巨乳の誕生 大きなおっぱいはどう呼ばれてきたのか』表紙
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

The Wisely Brothers“庭をでて”

2月21日発売のThe Wisely Brothers待望のフルアルバムから“庭をでて”のPVが公開。森の中で演奏する姿は、絵本の中に登場する動物たち、もしくは妖精たちの演奏会のよう。3人の仲の良さとバランスの良さが伝わる、見るたびにワイズリーの魅力が発見できるPV。(川浦)

  1. 『Mステ』SPで松たか子&椎名林檎が“おとなの掟”、星野源、三浦大知らも 1

    『Mステ』SPで松たか子&椎名林檎が“おとなの掟”、星野源、三浦大知らも

  2. TEAM NACSの新作稽古場に密着する『SWITCH』特集 5人のインタビューも 2

    TEAM NACSの新作稽古場に密着する『SWITCH』特集 5人のインタビューも

  3. Fla$hBackSのFebbが不慮の事故により急逝 24歳 3

    Fla$hBackSのFebbが不慮の事故により急逝 24歳

  4. 星野源の新たな挑戦、STUTSが『ドラえもん』収録曲“The Shower”に参加 4

    星野源の新たな挑戦、STUTSが『ドラえもん』収録曲“The Shower”に参加

  5. チャットモンチーのトリビュート盤にスチャら追加&タイトル変更 5

    チャットモンチーのトリビュート盤にスチャら追加&タイトル変更

  6. 凛として時雨が語る、結成から15年。なぜ確固たる地位を築けた? 6

    凛として時雨が語る、結成から15年。なぜ確固たる地位を築けた?

  7. 「娼夫」松坂桃李と出会う女性客に桜井ユキ、佐々木心音ら 『娼年』新写真 7

    「娼夫」松坂桃李と出会う女性客に桜井ユキ、佐々木心音ら 『娼年』新写真

  8. 東京造形大学で教えるカイシトモヤが語る、美大で学ぶ意義とは? 8

    東京造形大学で教えるカイシトモヤが語る、美大で学ぶ意義とは?

  9. 若き日のマルクスとエンゲルスが抱き合う、『マルクス・エンゲルス』予告編 9

    若き日のマルクスとエンゲルスが抱き合う、『マルクス・エンゲルス』予告編

  10. 次回『LIFE!』に中村倫也が登場 人気投票『推しムログランプリ』も 10

    次回『LIFE!』に中村倫也が登場 人気投票『推しムログランプリ』も