ニュース

松本享恭が闇金稼業 いまおかしんじ監督の新作『闇金ぐれんたい』に主演

映画『闇金ぐれんたい』が2018年1月20日から東京・渋谷のユーロスペースほか全国で順次公開される。

ヤクザの傘下に入り、違法な利息で金を稼ぐ闇金稼業を営む正次と大輔を描く同作。闇金稼業が順調に進む中、正次が組長の成松からヤクザに勧誘される一方で、大輔は恋人・舞香の借金が発覚したことから成松の組の金を持って舞香と行方をくらます、というあらすじだ。監督は『ろんぐ・ぐっどばい~探偵 古井栗之助~』などのいまおかしんじ。

債務者に容赦なく追い込みをかける正次役を演じるのは、『仮面ライダーエグゼイド』で仮面ライダースナイプ役を演じた松本享恭。気が弱く、非情になりきれない大輔役を細田善彦、ヒロインの舞香役を仁科あいが演じる。また川瀬陽太、諏訪太朗らも出演する。

主演の松本享恭は「自分自身もとにかく本気で楽しんだ作品でした。どんなシーンの中でもそれを感じながら演じてました。 観た後に”あいつら何か楽しそうだったな”とか”バカなことを思いっきりやってるな”と少しでも心に残る作品になって貰えたら嬉しいです。 本気で楽しんで、生きた正次と大輔の青春を見て下さい!」とコメント。

いまおかしんじ監督は「松本くんがカッコ良くて背中がゾクゾクした。傑作なんで見て下さい」と松本の演技に賛辞を贈っている。

『闇金ぐれんたい』 ©2018日本スカイウェイ
『闇金ぐれんたい』 ©2018日本スカイウェイ
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像