松本享恭が闇金稼業 いまおかしんじ監督の新作『闇金ぐれんたい』に主演

映画『闇金ぐれんたい』が2018年1月20日から東京・渋谷のユーロスペースほか全国で順次公開される。

ヤクザの傘下に入り、違法な利息で金を稼ぐ闇金稼業を営む正次と大輔を描く同作。闇金稼業が順調に進む中、正次が組長の成松からヤクザに勧誘される一方で、大輔は恋人・舞香の借金が発覚したことから成松の組の金を持って舞香と行方をくらます、というあらすじだ。監督は『ろんぐ・ぐっどばい~探偵 古井栗之助~』などのいまおかしんじ。

債務者に容赦なく追い込みをかける正次役を演じるのは、『仮面ライダーエグゼイド』で仮面ライダースナイプ役を演じた松本享恭。気が弱く、非情になりきれない大輔役を細田善彦、ヒロインの舞香役を仁科あいが演じる。また川瀬陽太、諏訪太朗らも出演する。

主演の松本享恭は「自分自身もとにかく本気で楽しんだ作品でした。どんなシーンの中でもそれを感じながら演じてました。 観た後に”あいつら何か楽しそうだったな”とか”バカなことを思いっきりやってるな”と少しでも心に残る作品になって貰えたら嬉しいです。 本気で楽しんで、生きた正次と大輔の青春を見て下さい!」とコメント。

いまおかしんじ監督は「松本くんがカッコ良くて背中がゾクゾクした。傑作なんで見て下さい」と松本の演技に賛辞を贈っている。

作品情報

『闇金ぐれんたい』

2018年1月20日(土)からユーロスペースほか全国順次公開
監督:いまおかしんじ 脚本:中野太、川崎龍太 出演: 松本享恭 細田善彦 仁科あい 吉岡睦雄 川瀬陽太 諏訪太朗 上映時間:約80分 配給:ブロードウェイ
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 松本享恭が闇金稼業 いまおかしんじ監督の新作『闇金ぐれんたい』に主演

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて