範宙遊泳とシンガポールの劇団TNSのコラボ公演『SANCTUARY-聖域-』

範宙遊泳とTHE NECESSARY STAGEの舞台『SANCTUARY-聖域-』が、11月30日から神奈川・黄金町の若葉町ウォーフで上演される。

2015年から共同制作を行なっている範宙遊泳とシンガポールの劇団THE NECESSARY STAGE。創作過程はTHE NECESSARY STAGEの方法に則り、範宙遊泳がシンガポールでリサーチとワークショップを行なう「phase1」、THE NECESSARY STAGEが来日して稽古と小作品の発表を行なう「phase2」、シンガポールでの滞在制作と両国での上演を行なう「phase3」と3つの段階を踏んできた。

脚本は範宙遊泳の山本卓卓と、THE NECESSARY STAGEのハレーシュ・シャーマが共同執筆。シンガポールと日本における監視社会の問題や、未来の生活のあり方、デジタルアーカイブ、「SNSセレブ」などをテーマに議論を重ね、それぞれが書いた脚本を1つの物語として結合させたという。エンジニアでもあるバニー・ハイカルが手掛けた音楽と、範宙遊泳のアートディレクター・たかくらかずきによる映像のコラボレーションも見どころの1つとなる。

なお範宙遊泳は10月にシンガポールに渡り、11月1日から12日までシンガポール公演を行なった。日本公演のチケットは現在販売中。

イベント情報

範宙遊泳(日本)×THE NECESSARY STAGE(シンガポール)国際共同制作
『SANCTUARY -聖域-』

2017年11月30日(木)~12月2日(土)全5公演 会場:神奈川県 黄金町 若葉町ウォーフ
作:山本卓卓、ハレーシュ・シャーマ 演出:山本卓卓、アルヴィン・タン 音楽:バニー・ハイカル 映像:たかくらかずき 出演: オードリー・ルオ エリソン・タン・ユーヤン 熊川ふみ 田中美希恵 福原冠 埜本幸良 ヤジード・ジャリル 料金:一般3,000円 学生2,500円 高校生以下1,000円
  • HOME
  • Stage
  • 範宙遊泳とシンガポールの劇団TNSのコラボ公演『SANCTUARY-聖域-』

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて