ニュース

篠笛奏者・佐藤和哉の新アルバムにゆず・北川悠仁が参加 4年ぶり共作曲

佐藤和哉『唄の音』ジャケット
佐藤和哉『唄の音』ジャケット

12月6日にリリースされる佐藤和哉のニューアルバム『唄の音』の詳細が発表された。

佐賀・唐津出身の篠笛奏者・佐藤和哉は、大学卒業後に篠笛と出会って篠笛奏者の道を志し、現在は東京を拠点に音楽活動を展開。2013年から2014年にかけてNHK連続テレビ小説『ごちそうさん』の主題歌に起用されたゆずの楽曲“雨のち晴レルヤ”のモチーフとして自身作曲の“さくら色のワルツ”が採用され、作曲に携わった。昨年にメジャーデビューアルバム『フエウタイ』を発表している。

『唄の音』には、ツアーで披露してきたカバー曲やデビュー前から音源化のリクエストが多く寄せられていたという唱歌などを選曲。さらに“雨のち晴レルヤ”から約4年ぶりのコラボレーションとなる北川悠仁(ゆず)との共作曲“誓いの空”も収められる。

北川悠仁との共作について佐藤和哉は、「北川悠仁さんとの会話の中で、『また一緒に曲を作ろう』という嬉しいお話の流れから、『日本の結婚式のテーマソングになるような曲を作ってみたらいいんじゃないか?』という話になって盛り上がったことがありました。『雨のち晴レルヤ』の物語の末に辿り着いた、幸せな誓いの瞬間― そんな物語すら思い浮かびました。出逢いとは、本当に素晴らしい奇跡だと、つくづく思います」と語っている。

なお同作のリリースを記念したツアーが2018年2月に開催。2月10日の福岡・アクロス福岡公演を皮切りに東京・自由学園明日館、大阪・大阪倶楽部の3都市を巡る。チケットは販売中。

佐藤和哉
佐藤和哉
佐藤和哉
佐藤和哉
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像