又吉直樹脚本のNHKドラマに柴田聡子、光石研ら 柴田は森川葵の姉役

12月26日にNHK総合で放送されるドラマ『許さないという暴力について考えろ』の追加キャストが発表された。

同作は、小説『火花』で『芥川龍之介賞』を受賞し5月には新作小説『劇場』を発表した又吉直樹が初めて脚本を手掛けるオリジナルドラマ。渋谷を舞台に「許さない・不寛容」をテーマとした2つの物語が展開する。これまでに服飾デザイン専門学校に通うチエ役の森川葵と、「渋谷」という街の本質を取材するテレビディレクター中村役の森岡龍の出演が明らかになっていた。

今回出演が発表されたのは、チエの姉で漫画家役を演じる柴田聡子、中村が出会う老婆役の宮本信子と「おっさん」役のでんでんに加えて、中田クルミ、IZUMI、上川周作、山口翔悟、田口浩正、斉藤暁、瀬戸たかの、アンミカ、マンボウやしろ、光石研、豊原功補、平泉成ら。柴田は同作がドラマ初出演となる。あわせてキービジュアルが公開された。

番組情報

『許さないという暴力について考えろ』

2017年12月26日(火)22:00~22:49にNHK総合で放送
作:又吉直樹 演出:末弘奉央 音楽:川辺ヒロシ、上田禎 出演: 森川葵 森岡龍 柴田聡子 中田クルミ IZUMI 上川周作 山口翔悟 田口浩正 斉藤暁 瀬戸たかの アンミカ マンボウやしろ 光石研 豊原功補 平泉成 でんでん 宮本信子
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 又吉直樹脚本のNHKドラマに柴田聡子、光石研ら 柴田は森川葵の姉役

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて