ニュース

『DEVILMAN crybaby』アヴちゃんがあの曲歌う新映像 卓球ら出演企画も開催

アヴちゃん(女王蜂)が声を演じる魔王ゼノン ©Go Nagai-Devilman Crybaby Project
アヴちゃん(女王蜂)が声を演じる魔王ゼノン ©Go Nagai-Devilman Crybaby Project

湯浅政明監督のアニメーション作品『DEVILMAN crybaby』にアヴちゃん(女王蜂)が声優で参加していることが判明。あわせてアヴちゃんが歌う“デビルマンのうた”の特別映像が公開された。

映像で歌われているのは、テレビアニメ『デビルマン』のオープニングテーマである“デビルマンのうた”を、『DEVILMAN crybaby』の音楽を担当する牛尾憲輔がアレンジしたもの。同曲は作品本編にも使用される。

アヴちゃんが声優を務めるのは、デーモン族の長・魔王ゼノン。『デビルマン』のファンだというアヴちゃんは「幼少期、レンタルビデオショップでデビルマンに出会い、歳を重ねるにつれシレーヌに憧れ了に自分を重ねカイムの愛に涙し不動明に思いを寄せていました」と明かしているほか、「人格形成としてのルーツ・聖典に、あの『デビルマンのうた』を歌って声優として参加、まだ夢のようです。現代版としてアップデートされた愛と哀しみ。みんなで見て、語ろ?わたしは泣くと思う」とのコメントを寄せている。

また『DEVILMAN crybaby』の世界観をフィーチャーしたクラブイベント『DEVILMAN NIGHT by NETFLIX』が、12月28日に東京・渋谷のWOMBで開催されることも発表。イベントは2部構成となり、第1部『DEVILMAN NIGHT プレミアム試写会』では湯浅政明監督と同作にワム役の声優およびラップ監修で参加したKEN THE 390とのトークショーと、第1話の先行上映が行なわれる。

オールナイトイベントとなる第2部には、電気グルーヴとして主題歌を手掛けた石野卓球や音楽担当の牛尾憲輔、声優を務めたKEN THE 390、AFRA、YOUNG DAIS、般若に加え、特別ゲストとして☆TAKU TAKAHASHIが出演。会場では『DEVILMAN crybaby』の第1話にも登場する悪魔を呼び出すためのパーティー「サバト」を再現した演出が用意される。第1部への参加応募はイベントの特設サイトで受け付ける。

さらに今回の発表とあわせてアニメ研究家・氷川竜介が同作に寄せたコメントと、新たな場面写真も公開されている。

1月5日からNetflixで配信される同作は、永井豪の漫画『デビルマン』を現代版にリメイクした新作アニメーション作品。原作漫画の結末までを激しいバイオレンス描写などを取り入れながら映像化し、飛鳥了と不動明の出会いから、デビルマンの誕生、デビルマンとサタンの対決となるハルマゲドンまでを描く。

アヴちゃん(女王蜂)のコメント

幼少期、レンタルビデオショップでデビルマンに出会い、歳を重ねるにつれシレーヌに憧れ了に自分を重ねカイムの愛に涙し不動明に思いを寄せていました。エロの奥にエロスがあるように、作中の暴力と殺戮の奥に何かがあるような気がして。いまも考えてしまう、ずっと。 人格形成としてのルーツ・聖典に、あの「デビルマンのうた」を歌って声優として参加、まだ夢のようです。現代版としてアップデートされた愛と哀しみ。みんなで見て、語ろ?わたしは泣くと思う

氷川竜介のコメント

かつて1972年、メリメリと現実が避けて、異形のエロスとバイオレンスの世界が眼前に出現する体験をした。まるで自分がデーモンと合体したような感覚は、いまだに残っている。その漫画版の衝撃が、「DEVILMAN crybaby」で完全によみがえった。シンプルな線と独特の動きに色彩が絡みつき、脳髄の奥に隠されたエリアへの刺激が、デーモンの世界をふたたび引き寄せる。湯浅政明監督のアニメーションだけが可能とする「21世紀の黙示録」の誕生。その結末を、ぜひとも見届けたい。

『DEVILMAN NIGHT by NETFLIX』出演者
『DEVILMAN NIGHT by NETFLIX』出演者
『DEVILMAN crybaby』キービジュアル ©Go Nagai-Devilman Crybaby Project
『DEVILMAN crybaby』キービジュアル ©Go Nagai-Devilman Crybaby Project
『DEVILMAN crybaby』 ©Go Nagai-Devilman Crybaby Project
『DEVILMAN crybaby』 ©Go Nagai-Devilman Crybaby Project
『DEVILMAN crybaby』 ©Go Nagai-Devilman Crybaby Project
『DEVILMAN crybaby』 ©Go Nagai-Devilman Crybaby Project
『DEVILMAN crybaby』 ©Go Nagai-Devilman Crybaby Project
『DEVILMAN crybaby』 ©Go Nagai-Devilman Crybaby Project
『DEVILMAN crybaby』 ©Go Nagai-Devilman Crybaby Project
『DEVILMAN crybaby』 ©Go Nagai-Devilman Crybaby Project
画像を拡大する(8枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年