白黒姫・綾瀬はるかに坂口健太郎が驚愕 『今夜、ロマンス劇場で』新写真

映画『今夜、ロマンス劇場で』の場面写真が公開された。

公開された場面写真は、映画の中のヒロイン・美雪に恋をしている健司の前に、スクリーンの中からモノクロの美雪が現れたシーンを捉えたもの。坂口健太郎演じる健司が、憧れのお姫様が突如出現したことに驚く様子や、綾瀬はるか演じる美雪がカラフルな劇場のロビーを見ている場面、初めて見る色のついたドロップを見つめる姿が写し出されている。

2月10日から公開される『今夜、ロマンス劇場で』は、映画監督を夢見る青年・健司と、モノクロ映画の中から飛び出たお姫様で、人の温もりに触れると消えてしまうという秘密を抱える美雪が惹かれ合う様を描くラブストーリー。同作は2008年の映画『ハッピーフライト』を担当していた稲葉直人プロデューサーが、綾瀬のコメディエンヌとしての才能に惚れ込んで「綾瀬さんの魅力を最大限引き出せるようなラブストーリーを作りたい」と企画を進め、発案から9年越しで作品が実現したという。

作品情報

『今夜、ロマンス劇場で』

2018年2月10日(土)から全国公開
監督:武内英樹 脚本:宇山佳佑 主題歌:シェネル“奇跡” 出演: 綾瀬はるか 坂口健太郎 本田翼 北村一輝 中尾明慶 石橋杏奈 柄本明 加藤剛 配給:ワーナー・ブラザース映画
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 白黒姫・綾瀬はるかに坂口健太郎が驚愕 『今夜、ロマンス劇場で』新写真

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて