ニュース

磯部涼『ルポ 川崎』 ラップからヤクザ、差別問題まで取材、BAD HOPも証言

磯部涼の著書『ルポ 川崎』が12月15日に刊行される。

1978年に生まれた音楽ライターの磯部涼。主にアンダーグラウンドの音楽やそれらと社会との関わりについて執筆している。著書に『ヒーローはいつだって君をがっかりさせる』『音楽が終わって、人生が始まる』など。

『サイゾー』で連載された『磯部涼の「川崎」』に加筆して、書籍化した『ルポ 川崎』。「川崎市中1男子生徒殺害事件」や「川崎市簡易宿泊所火災」「川崎老人ホーム連続殺人事件」といった事件が続いた川崎の街に光を当て、川崎のラッパーやヤクザ、ドラッグ、売春、人種差別問題などを取り上げたドキュメントとなる。BAD HOP、A-THUG、YZERR、友川カズキをはじめ、地元アーティストの証言や、写真家・細倉真弓による写真を多数収録。初回特典として、AmazonではBAD HOPのT-PablowとYZERRが写ったポストカード、特定書店ではオオクボリュウがイラストを描いたBAD HOPのステッカーが付属する。

なお同日12月15日には、細倉真弓の写真集『写真集 川崎 KAWASAKI PHOTOGRAPHS』も刊行。『磯部涼の「川崎」』に掲載された写真を再編する共に、連載未掲載の写真が追加される。解説には平山夢明が寄稿。

『ルポ 川崎』表紙
『ルポ 川崎』表紙
『ルポ 川崎』より
『ルポ 川崎』より
『ルポ 川崎』より
『ルポ 川崎』より
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

滝沢朋恵“うすいいのり”

『わたしたちの家』清原惟が監督を手掛けたMV。淡く舞う紙ふぶき、滲み出すようなポートレイトなどが繊細な視点で映し出され、春の夢のような手触り。三野新、よだまりえ、中島あかねらが名を連ねるスタッフクレジットにも注目。(井戸沼)

  1. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 1

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  2. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 2

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  3. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 3

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  4. 稲垣吾郎&草彅剛&香取慎吾がAmazon Music日本初テレビCM出演 CM曲配信 4

    稲垣吾郎&草彅剛&香取慎吾がAmazon Music日本初テレビCM出演 CM曲配信

  5. 『グータンヌーボ』7年ぶりに復活、新MC陣に長谷川京子、西野七瀬ら 5

    『グータンヌーボ』7年ぶりに復活、新MC陣に長谷川京子、西野七瀬ら

  6. 映画『空母いぶき』に本田翼、片桐仁、中井貴一、深川麻衣、斉藤由貴ら出演 6

    映画『空母いぶき』に本田翼、片桐仁、中井貴一、深川麻衣、斉藤由貴ら出演

  7. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 7

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  8. 特番『星野源のYELLOW RADIO』再び、ゲストに長岡亮介&銀シャリ橋本 8

    特番『星野源のYELLOW RADIO』再び、ゲストに長岡亮介&銀シャリ橋本

  9. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 9

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  10. 星野源の新曲“Pop Virus”PV公開、リリース間近の新アルバムタイトル曲 10

    星野源の新曲“Pop Virus”PV公開、リリース間近の新アルバムタイトル曲