蓮沼執太の新曲“the unseen”が来週配信 「Panasonic Beauty」CM曲

蓮沼執太の新曲“the unseen”が12月14日に配信される。

「作曲」の手法を応用して映像、サウンド、立体、インスタレーションなど様々な分野で活動している音楽家の蓮沼執太。来年初頭には、2012年から2017年の約5年間に、映画やダンス、舞台、広告のために作曲された未発表音源をセレクトしたアルバム『windandwindows』をリリースするほか、1月13日には東京・赤坂の草月ホールで蓮沼執太フィルのライブ『東京ジャクスタ』、2月にはニューヨーク・ブルックリンのPioneer Worksで個展を開催する。

『windandwindows』の収録曲となる“the unseen”は、2016年に「Panasonic Beauty」のCMに起用された楽曲のフルバージョン。レコーディングには石塚周太(Gt / detune.、アルプ)、ゴンドウトモヒコ(Flugelhorn / METAFIVE)、千住宗臣(Dr)らが参加し、ミックスは葛西敏彦、マスタリングは益子樹(ROVO、DUB SQUAD)が手掛けた。ジャケットデザインは佐々木暁が担当。

なお『windandwindows』の収録曲は今後も配信予定。“the unseen”はその第1弾として配信される。あわせて『windandwindows』の特設ページが開設された。

リリース情報
  • HOME
  • Music
  • 蓮沼執太の新曲“the unseen”が来週配信 「Panasonic Beauty」CM曲

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて