ニュース

『全員死刑』小林勇貴監督がケータイで撮影 映画『ヘドローバ』公開

『ヘドローバ』ビジュアル
『ヘドローバ』ビジュアル

小林勇貴監督の映画『ヘドローバ』が、本日12月9日から東京・渋谷のアップリンク渋谷で上映されている。

監督作『全員死刑』が11月から公開されている小林勇貴。『ヘドローバ』はVICE MEDIA JAPANによる「作家の脳みそとカメラが直結する<ケータイで撮る>映画プロジェクト」の第1弾作品となり、撮影は携帯電話を用いて行なわれた。小林監督は自ら脚本、撮影、編集を担当。VICE JAPAN初のオリジナル映画となり、12月15日からVICE PLUSで配信される。

『ヘドローバ』の舞台は不良しか住んでいない団地。カルト的な宗教団体を運営しながら犯罪に手を染める「おばあちゃん」のファミリーと、抗争や強盗、薬物中毒、詐欺や自殺といった団地の日常、さらに団地を襲うモンスターなどを描いた作品だ。出演者には木ノ本嶺浩、ウメモトジンギ、一ノ瀬ワタル、洪潤梨、竜のり子、望月卓哉、住川龍珠らに加えて、品川ヒロシ、板尾創路が名を連ねている。プロデューサーは西村喜廣。

上映期間中には舞台挨拶やトークショーも開催。舞台挨拶やトークが行なわれない日には、舞台裏を捉えた映像『撮影舞台裏<13人の刺青男達 世紀のフル●ん大乱闘>銭湯編』を併映する。

なお同作について小林勇貴監督は「ケータイで映画作ってるの、軽薄な感じがすごいイイですよね、なんか。厳かで芸術的なものみたいなもんを踏んづけてる感じが」「カメラの存在を見た瞬間に演技のモードに入っちゃうはずで、(ケータイは)それがない。リアルを撮れる。ザマアミロって感じ」とコメントしている。

『ヘドローバ』
『ヘドローバ』
『ヘドローバ』
『ヘドローバ』
『ヘドローバ』
『ヘドローバ』
画像を拡大する(16枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

The Wisely Brothers“テーブル”

The Wisely Brothersの新アルバム『Captain Sad』から、リード曲“テーブル”のMVが公開。監督は新進気鋭のアートチーム「chua」。目の前に座っていても視線は交わされない、ひりつくように愛おしい時間は自分の記憶にも確かに存在していて、なんとも切ない気持ちに。ちょっとドリーミーなのも癖になる。<ふたつが重なることはない どうしてもそれぞれは なくなるコーヒーを見て歌おう>というフレーズ、このアルバムに通して漂う悲哀と希望がぎゅっと詰まっているよう。(石澤)

  1. 吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る 1

    吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る

  2. おうちでサマソニ。YouTubeライブ配信にThe 1975、レッチリ、Perfumeら 2

    おうちでサマソニ。YouTubeライブ配信にThe 1975、レッチリ、Perfumeら

  3. 柄本佑と瀧内公美が盆踊りを手繋ぎで横切る 映画『火口のふたり』本編映像 3

    柄本佑と瀧内公美が盆踊りを手繋ぎで横切る 映画『火口のふたり』本編映像

  4. 草彅剛がダメ長男、MEGUMI&中村倫也らが家族 映画『台風家族』場面写真 4

    草彅剛がダメ長男、MEGUMI&中村倫也らが家族 映画『台風家族』場面写真

  5. 漫画『スラムダンク』公式Tシャツ発売 桜木花道、流川楓らのイラスト使用 5

    漫画『スラムダンク』公式Tシャツ発売 桜木花道、流川楓らのイラスト使用

  6. 広瀬すずが『LIFE!』登場、『なつぞら』コラボで中川大志&内村光良と共演 6

    広瀬すずが『LIFE!』登場、『なつぞら』コラボで中川大志&内村光良と共演

  7. ビリー・アイリッシュという「現象」の正体 なぜ世界中で熱狂が? 7

    ビリー・アイリッシュという「現象」の正体 なぜ世界中で熱狂が?

  8. ピアニスト・清塚信也はなぜバラエティ番組に出る?意外な狙い 8

    ピアニスト・清塚信也はなぜバラエティ番組に出る?意外な狙い

  9. 『ライジング』8月16日は開催中止、台風10号接近のため 17日の開催は明日発表 9

    『ライジング』8月16日は開催中止、台風10号接近のため 17日の開催は明日発表

  10. コムアイ×Yogee角舘健悟 東京も好い、でも海外は発見に満ちている 10

    コムアイ×Yogee角舘健悟 東京も好い、でも海外は発見に満ちている