ニュース

『全員死刑』小林勇貴監督がケータイで撮影 映画『ヘドローバ』公開

『ヘドローバ』ビジュアル
『ヘドローバ』ビジュアル

小林勇貴監督の映画『ヘドローバ』が、本日12月9日から東京・渋谷のアップリンク渋谷で上映されている。

監督作『全員死刑』が11月から公開されている小林勇貴。『ヘドローバ』はVICE MEDIA JAPANによる「作家の脳みそとカメラが直結する<ケータイで撮る>映画プロジェクト」の第1弾作品となり、撮影は携帯電話を用いて行なわれた。小林監督は自ら脚本、撮影、編集を担当。VICE JAPAN初のオリジナル映画となり、12月15日からVICE PLUSで配信される。

『ヘドローバ』の舞台は不良しか住んでいない団地。カルト的な宗教団体を運営しながら犯罪に手を染める「おばあちゃん」のファミリーと、抗争や強盗、薬物中毒、詐欺や自殺といった団地の日常、さらに団地を襲うモンスターなどを描いた作品だ。出演者には木ノ本嶺浩、ウメモトジンギ、一ノ瀬ワタル、洪潤梨、竜のり子、望月卓哉、住川龍珠らに加えて、品川ヒロシ、板尾創路が名を連ねている。プロデューサーは西村喜廣。

上映期間中には舞台挨拶やトークショーも開催。舞台挨拶やトークが行なわれない日には、舞台裏を捉えた映像『撮影舞台裏<13人の刺青男達 世紀のフル●ん大乱闘>銭湯編』を併映する。

なお同作について小林勇貴監督は「ケータイで映画作ってるの、軽薄な感じがすごいイイですよね、なんか。厳かで芸術的なものみたいなもんを踏んづけてる感じが」「カメラの存在を見た瞬間に演技のモードに入っちゃうはずで、(ケータイは)それがない。リアルを撮れる。ザマアミロって感じ」とコメントしている。

『ヘドローバ』
『ヘドローバ』
『ヘドローバ』
『ヘドローバ』
『ヘドローバ』
『ヘドローバ』
画像を拡大する(16枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

映画『サラバ静寂』予告編

1月27日公開の映画『サラバ静寂』予告編が届いた。音楽が無料で手に入ったり音楽フェスが溢れる音楽飽和時代に、なぜ「音楽が禁止された世界」を描くのか? 現代から考えれば、ある意味ではSFともいえる作品かもしれないけど、現代だからこそ、たくさんの人が見る意味のある作品だと思う。SUMIREの初演技にも要注目。(川浦)

  1. 15歳で集団性的暴行を受けた女性の手記を映画化、『私は絶対許さない』特報 1

    15歳で集団性的暴行を受けた女性の手記を映画化、『私は絶対許さない』特報

  2. TWICEを『ラブライブ!』京極尚彦がアニメ化 新曲“Candy Pop”PV公開 2

    TWICEを『ラブライブ!』京極尚彦がアニメ化 新曲“Candy Pop”PV公開

  3. KOHH、PUNPEE、ECD、ANARCHYら60組超撮影 21世紀の日本ヒップホップ写真集 3

    KOHH、PUNPEE、ECD、ANARCHYら60組超撮影 21世紀の日本ヒップホップ写真集

  4. 『カウボーイビバップ』全26話をオールナイトで一挙上映 放送20周年記念 4

    『カウボーイビバップ』全26話をオールナイトで一挙上映 放送20周年記念

  5. 映画『空海』高橋一生、吉田羊ら吹替声優の声が初公開 RADWIMPS挿入歌も 5

    映画『空海』高橋一生、吉田羊ら吹替声優の声が初公開 RADWIMPS挿入歌も

  6. toconomaが仕事とバンドを両立する訳と、守り続ける放課後感 6

    toconomaが仕事とバンドを両立する訳と、守り続ける放課後感

  7. 『ベイビー・ドライバー』爆走絶叫上映 冒頭7分はスタンディング推奨 7

    『ベイビー・ドライバー』爆走絶叫上映 冒頭7分はスタンディング推奨

  8. ONE OK ROCKは下の世代に提案する。夢を持ち続け、叶えること 8

    ONE OK ROCKは下の世代に提案する。夢を持ち続け、叶えること

  9. ビートルズやボウイら「レジェンド」描く norahi個展『BIBLE』 9

    ビートルズやボウイら「レジェンド」描く norahi個展『BIBLE』

  10. 放浪の音楽家Caravanが語る、ステレオタイプな音楽活動への疑問 10

    放浪の音楽家Caravanが語る、ステレオタイプな音楽活動への疑問