ニュース

『AERA』が再び猫まみれに、『NyAERA』第2弾に町田康、吉岡里帆ら登場

雑誌『AERA』の増刊号となる『NyAERA(ニャエラ)またたび』が、12月21日に刊行される。

『NyAERA』は2016年に第1弾が発売。『AERA』の体裁のままで全編にわたって猫のニュースに特化した内容で話題を集めた。

第2弾となる『NyAERA(ニャエラ)またたび』のテーマは「ネコのためにできること」。前号に掲載された「ネコの寿命が30歳に」の続報として、 腎臓病特効薬の最新情報、猫の鍼灸など東洋医学、猫のアレルギー、気をつけたい飼い主の生活習慣などを紹介する。

表紙には岩合光昭撮影による写真を使用。被写体は、岩合夫妻が最初に飼った猫である海と、姉妹にあたる類。巻頭グラビアには「もぎり猫」のジロリ、岡山・夢二郷土美術館の黒の助、障子クライマーのサバ身とトラ身らが登場する。

「現代のニャン像」と題された記事には愛猫家としても知られる町田康が登場。インタビューには吉岡里帆、高橋みなみ、嶋田久作、さらに夏目漱石の孫・半藤末利子が「吾輩」について語った記事や、政界で最も猫に好かれているという石破茂に真偽を取材した記事などを収録。『AERA』の連載「eyes」「師匠と弟子」「AERA読書部」なども「猫化」するという。

『NyAERA(ニャエラ)またたび(AERA増刊)』表紙
『NyAERA(ニャエラ)またたび(AERA増刊)』表紙
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

The Wisely Brothers“テーブル”

The Wisely Brothersの新アルバム『Captain Sad』から、リード曲“テーブル”のMVが公開。監督は新進気鋭のアートチーム「chua」。目の前に座っていても視線は交わされない、ひりつくように愛おしい時間は自分の記憶にも確かに存在していて、なんとも切ない気持ちに。ちょっとドリーミーなのも癖になる。<ふたつが重なることはない どうしてもそれぞれは なくなるコーヒーを見て歌おう>というフレーズ、このアルバムに通して漂う悲哀と希望がぎゅっと詰まっているよう。(石澤)

  1. 吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る 1

    吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る

  2. おうちでサマソニ。YouTubeライブ配信にThe 1975、レッチリ、Perfumeら 2

    おうちでサマソニ。YouTubeライブ配信にThe 1975、レッチリ、Perfumeら

  3. 柄本佑と瀧内公美が盆踊りを手繋ぎで横切る 映画『火口のふたり』本編映像 3

    柄本佑と瀧内公美が盆踊りを手繋ぎで横切る 映画『火口のふたり』本編映像

  4. 草彅剛がダメ長男、MEGUMI&中村倫也らが家族 映画『台風家族』場面写真 4

    草彅剛がダメ長男、MEGUMI&中村倫也らが家族 映画『台風家族』場面写真

  5. 漫画『スラムダンク』公式Tシャツ発売 桜木花道、流川楓らのイラスト使用 5

    漫画『スラムダンク』公式Tシャツ発売 桜木花道、流川楓らのイラスト使用

  6. 広瀬すずが『LIFE!』登場、『なつぞら』コラボで中川大志&内村光良と共演 6

    広瀬すずが『LIFE!』登場、『なつぞら』コラボで中川大志&内村光良と共演

  7. ビリー・アイリッシュという「現象」の正体 なぜ世界中で熱狂が? 7

    ビリー・アイリッシュという「現象」の正体 なぜ世界中で熱狂が?

  8. ピアニスト・清塚信也はなぜバラエティ番組に出る?意外な狙い 8

    ピアニスト・清塚信也はなぜバラエティ番組に出る?意外な狙い

  9. 『ライジング』8月16日は開催中止、台風10号接近のため 17日の開催は明日発表 9

    『ライジング』8月16日は開催中止、台風10号接近のため 17日の開催は明日発表

  10. コムアイ×Yogee角舘健悟 東京も好い、でも海外は発見に満ちている 10

    コムアイ×Yogee角舘健悟 東京も好い、でも海外は発見に満ちている