ニュース

ウィリアム・クラインとアジアの写真家が写す都市ビジョン 『写真都市展』

『写真都市展 ―ウィリアム・クラインと22世紀を生きる写真家たち―』が、2月23日から東京・六本木の21_21 DESIGN SIGHTで開催される。

1928年にアメリカ・ニューヨークで生まれたウィリアム・クライン。写真、映画、デザイン、ファッションなど様々なジャンルで活動し、現代の視覚文化に影響を与えた。

写真評論家で美術史家の伊藤俊治がディレクターを務める同展は、ウィリアム・クラインの写真を出発点に、20世紀から21世紀の都市ビジョンの変貌を独自の写真の見せ方で提示する試み。クラインの写真や映画、グラフィック、コンタクトプリント、写真集、巨大写真に加えて、日本やアジアの写真家の作品を紹介する。参加作家には、クラインをはじめ、石川直樹+森永泰弘、勝又公仁彦、沈昭良、須藤絢乃、TAKCOM、多和田有希、西野壮平、朴ミナ、藤原聡志、水島貴大、安田佐智種らが名を連ねる。

会期中には、沈昭良と伊藤俊治による『沈 昭良の写真について、アジアの写真の特性について』、ドミニク・チェン、TAKCOMらによる『テクノロジーと表現』、椹木野衣と伊藤俊治による『現代美術と現代写真』といったトークイベントを実施。参加方法などの詳細は21_21 DESIGN SIGHTのオフィシャルサイトで確認しよう。

『写真都市展 ―ウィリアム・クラインと22世紀を生きる写真家たち―』ポスタービジュアル
『写真都市展 ―ウィリアム・クラインと22世紀を生きる写真家たち―』ポスタービジュアル
ウィリアム・クライン『Self portrait, Paris 1995 (Painted 1995)』
ウィリアム・クライン『Self portrait, Paris 1995 (Painted 1995)』
ウィリアム・クライン『Wings of the Hawk, New York 1955』
ウィリアム・クライン『Wings of the Hawk, New York 1955』
画像を拡大する(33枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Dos Monos“Clean Ya Nerves (Cleopatra)”

トラックが持つドロドロとした不穏さを映像で表現したのは、『南瓜とマヨネーズ』などで知られる映画監督の冨永昌敬。ストリートを舞台にしたノワール劇のよう。ゲストで出演している姫乃たまのラストに示す怪しい動作が、見る人間の脳内にこびりつく。(久野)

  1. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 1

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  2. 『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント 2

    『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント

  3. ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない 3

    ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない

  4. SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も 4

    SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も

  5. 『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も 5

    『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も

  6. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 6

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  7. 「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』 7

    「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』

  8. 入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に 8

    入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に

  9. 上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編 9

    上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編

  10. 大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで 10

    大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで