ニュース

Mac DeMarco×トリプルファイヤーのスプリット7インチが発売

マック・デマルコとトリプルファイヤーのスプリット盤が1月22日にリリースされる。

今月に単独来日公演を予定しているカナダ出身のシンガーソングライターであるマック・デマルコと、そのサポートアクトを務めるトリプルファイヤー。

7インチアナログ盤でのリリースとなる今回のスプリット盤は、DUM-DUM LLPが手掛けるシリーズ『DUM-DUM SPLIT』の第5弾。A面にはマック・デマルコが選曲した自身の楽曲2曲、B面にはデマルコがフェイバリットに挙げるトリプルファイヤーの楽曲1曲を収録する。アートワークはYuki Kikuchiが担当。トリプルファイヤーの楽曲がアナログ盤化されるのは今回が初となる。

マック・デマルコの来日公演は1月22日に東京・恵比寿のLIQUIDROOM、1月23日に大阪・梅田CLUB QUATTROで開催。なお東京公演のチケットは完売となっている。

Yuki Kikuchiのコメント

僕の写真を一番最初に褒めてくれたのはマックだった。3年前の日本ツアーで僕らは仲良くなって、NYに訪れた際には、彼の家に泊めさせて貰ったり、去年はアメリカ・ツアーにも同行させて貰って、彼にまつわる色んな写真をこれまでたくさん撮ってきた。7インチのために選ばれた二枚の写真は、アメリカ・ツアーの時に撮ったもので、僕とマックのお気に入り。男の子と女の子が抱き合ってる写真は、マックが“Dreams From Yesterday”を演奏している時に撮ったもの。収録されてる2曲は、ツアーでも毎日演奏していた曲で、今のマックの気分に最も近い曲。

Mac DeMarco×トリプルファイヤースプリット盤マック・デマルコ面
Mac DeMarco×トリプルファイヤースプリット盤マック・デマルコ面
Mac DeMarco×トリプルファイヤースプリット盤トリプルファイヤー面
Mac DeMarco×トリプルファイヤースプリット盤トリプルファイヤー面
マック・デマルコ
マック・デマルコ
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

映画『サラバ静寂』予告編

1月27日公開の映画『サラバ静寂』予告編が届いた。音楽が無料で手に入ったり音楽フェスが溢れる音楽飽和時代に、なぜ「音楽が禁止された世界」を描くのか? 現代から考えれば、ある意味ではSFともいえる作品かもしれないけど、現代だからこそ、たくさんの人が見る意味のある作品だと思う。SUMIREの初演技にも要注目。(川浦)

  1. 「娼夫」松坂桃李が女性とまさぐりあう 映画『娼年』特報公開&初日決定 1

    「娼夫」松坂桃李が女性とまさぐりあう 映画『娼年』特報公開&初日決定

  2. ラッパーのUZIが大麻取締法違反で逮捕、『フリースタイルダンジョン』司会 2

    ラッパーのUZIが大麻取締法違反で逮捕、『フリースタイルダンジョン』司会

  3. 宇多田ヒカルがプロデュース 小袋成彬がメジャーデビュー、コラボ曲が配信 3

    宇多田ヒカルがプロデュース 小袋成彬がメジャーデビュー、コラボ曲が配信

  4. サマソニにBECK、ノエル、CHANCE THE RAPPERら、ソニマニにマイブラ、NIN 4

    サマソニにBECK、ノエル、CHANCE THE RAPPERら、ソニマニにマイブラ、NIN

  5. 高橋一生が激しく「ヲタ芸」を打つ、「氷結」新CM ドキュメント映像も公開 5

    高橋一生が激しく「ヲタ芸」を打つ、「氷結」新CM ドキュメント映像も公開

  6. 真木よう子、井上真央、桜庭ななみ、大泉洋が共演 『焼肉ドラゴン』映画化 6

    真木よう子、井上真央、桜庭ななみ、大泉洋が共演 『焼肉ドラゴン』映画化

  7. 空前のヒップホップブームのなか、バンド音楽の魅力を改めて考察 7

    空前のヒップホップブームのなか、バンド音楽の魅力を改めて考察

  8. 映画『ドラえもん』、星野源が歌う主題歌“ドラえもん”入り予告編が公開 8

    映画『ドラえもん』、星野源が歌う主題歌“ドラえもん”入り予告編が公開

  9. 小沢健二が「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスター初登場、90年代の写真にコメント 9

    小沢健二が「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスター初登場、90年代の写真にコメント

  10. 映画『ママレード・ボーイ』両親Sに中山美穂、檀れい、谷原章介、筒井道隆 10

    映画『ママレード・ボーイ』両親Sに中山美穂、檀れい、谷原章介、筒井道隆