犬の原寸大コラージュを制作、時吉あきなの展覧会 トークに白根ゆたんぽ

『第16回グラフィック「1_WALL」グランプリ受賞者個展 時吉あきな展「ナンバーワン」』が、本日1月10日から東京・銀座のガーディアン・ガーデンで開催されている。

1994年に生まれたアーティストの時吉あきな。スマートフォンで撮影した犬の写真をコピー用紙に出力して原寸大の立体コラージュとして再現する作品を制作している。コラージュ作品『ワンオール』で『第16回グラフィック「1_WALL」展』グランプリを受賞。

同展では、犬の立体コラージュを中心に、写真や新作インスタレーションを展示。1月15日には、時吉と白根ゆたんぽによるトークイベント『あきなの部屋~実物と複製~』を行なう。参加方法などの詳細はガーディアン・ガーデンのオフィシャルサイトで確認しよう。

時吉あきなのコメント

「あんた、犬を紙で作るやつ幼稚園の時もしてたやん~! 変わってないわ!」って母は言います。
写真を見返すとたしかに作っていたし、頭の中で想像していることもあまり変わらないんじゃないか?と少し不安です。
私は小学生になってもらんま1/2のらんまと付き合えると思っていたし、中学校はホグワーツ魔法魔術学校に入ろうと思っていました。サンタクロースも高校生までちょっとだけ信じていました。
どこかでそんなのは作り話だと気付いていても、そういう夢のある話を信じたいし、本当にあれば楽しいのにな~って思ってしまいます。
私が今、なんの役にも立たないな~でもこれ最高!と思って作っている作品はそれに近いような気がします。

イベント情報

『第16回グラフィック「1_WALL」グランプリ受賞者個展 時吉あきな展「ナンバーワン」』

2018年1月10日(水)~1月26日(金) 時間:11:00~19:00 休館日:日曜 料金:無料
  • HOME
  • Art,Design
  • 犬の原寸大コラージュを制作、時吉あきなの展覧会 トークに白根ゆたんぽ

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて