ニュース

桑久保徹展 ピカソやフェルメールら画家の生涯を1つのキャンバスに描く

桑久保徹『Johannes Vermeer's Studio』2016, oil on canvas, 181.8 × 227.3cm © Toru Kuwakubo, Courtesy of Tomio Koyama Gallery
桑久保徹『Johannes Vermeer's Studio』2016, oil on canvas, 181.8 × 227.3cm © Toru Kuwakubo, Courtesy of Tomio Koyama Gallery

桑久保徹の個展『A Calendar for Painters Without Time Sense 1. 3. 4. 5. 7. 8』が、1月20日から東京・六本木の小山登美夫ギャラリーで開催される。

自分の中に架空の画家を見出すという演劇的アプローチで制作活動をスタートさせ、油絵具の厚塗り技法を用いた作品を国内外で発表している桑久保徹。2014年から、尊敬する画家の生涯を1つのキャンバスに描いた『カレンダーシリーズ』の制作を始めた。

同シリーズではパブロ・ピカソ、ヨハネス・フェルメール、ジェームズ・アンソール、ポール・セザンヌ、ジョルジュ・スーラ、フィンセント・ファン・ゴッホの6人の作家を選び、ピカソはカレンダーの顔にふさわしい1月、アンソールは桑久保が実作品を見た際のピンク色の印象が強く、桜の季節である4月というようにカレンダーの形式をとっている。またフェルメールの絵では、現在確認されているフェルメールの全作品37点をキャンバスの中に描いた。

今回の個展では、『カレンダーシリーズ』のペインティング6点、ドローイング6点を展示。ドローイング作品はレコードと共に額装されており、それぞれのレコードには桑久保の友人である日高理樹が各作家を題材に制作した音楽が録音されている。初日のオープニングレセプションでは日高のライブも行なわれる予定だ。

桑久保徹『Johannes Vermeer's Studio』2016, oil on canvas, 181.8 × 227.3cm © Toru Kuwakubo, Courtesy of Tomio Koyama Gallery
桑久保徹『Johannes Vermeer's Studio』2016, oil on canvas, 181.8 × 227.3cm © Toru Kuwakubo, Courtesy of Tomio Koyama Gallery
桑久保徹『Vincent Willem van Gogh's Studio』2015, oil on canvas, 181.8 × 227.3cm ©Toru Kuwakubo, Courtesy of Tomio Koyama Gallery
桑久保徹『Vincent Willem van Gogh's Studio』2015, oil on canvas, 181.8 × 227.3cm ©Toru Kuwakubo, Courtesy of Tomio Koyama Gallery
桑久保徹『Pablo Picasso's Studio』2017, oil on canvas, 181.8 × 227.3cm ©Toru Kuwakubo, Courtesy of Tomio Koyama Gallery
桑久保徹『Pablo Picasso's Studio』2017, oil on canvas, 181.8 × 227.3cm ©Toru Kuwakubo, Courtesy of Tomio Koyama Gallery
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

映画『サラバ静寂』予告編

1月27日公開の映画『サラバ静寂』予告編が届いた。音楽が無料で手に入ったり音楽フェスが溢れる音楽飽和時代に、なぜ「音楽が禁止された世界」を描くのか? 現代から考えれば、ある意味ではSFともいえる作品かもしれないけど、現代だからこそ、たくさんの人が見る意味のある作品だと思う。SUMIREの初演技にも要注目。(川浦)

  1. NHK『LIFE!』で三津谷寛治が『紅白』総括 吉田羊や國村隼、塚本高史らも 1

    NHK『LIFE!』で三津谷寛治が『紅白』総括 吉田羊や國村隼、塚本高史らも

  2. 『Mステ』にFranz Ferdinand、清水翔太、E-girls、Hey! Say!、AKB、JUJU 2

    『Mステ』にFranz Ferdinand、清水翔太、E-girls、Hey! Say!、AKB、JUJU

  3. 高橋一生と齊藤工「どっちが好き?」 『anan』の「選択の技術」特集で表紙 3

    高橋一生と齊藤工「どっちが好き?」 『anan』の「選択の技術」特集で表紙

  4. 「娼夫」松坂桃李が女性とまさぐりあう 映画『娼年』特報公開&初日決定 4

    「娼夫」松坂桃李が女性とまさぐりあう 映画『娼年』特報公開&初日決定

  5. 元アレフ信者のアーティスト・太久磨による個展、ほぼ同じ構図の連作公開 5

    元アレフ信者のアーティスト・太久磨による個展、ほぼ同じ構図の連作公開

  6. スヌーピーがテーマのホテル「PEANUTS HOTEL」が今夏神戸にオープン 6

    スヌーピーがテーマのホテル「PEANUTS HOTEL」が今夏神戸にオープン

  7. 写真集『寝起き女子』に森川葵、るうこ、小鳥遊しほ、阿久津ゆりえら21人 7

    写真集『寝起き女子』に森川葵、るうこ、小鳥遊しほ、阿久津ゆりえら21人

  8. ラッパーのUZIが大麻取締法違反で逮捕、『フリースタイルダンジョン』司会 8

    ラッパーのUZIが大麻取締法違反で逮捕、『フリースタイルダンジョン』司会

  9. ベッド・インに訊く、二人の関係は?強烈キャラの裏にある素顔 9

    ベッド・インに訊く、二人の関係は?強烈キャラの裏にある素顔

  10. 諏訪敦彦8年ぶり長編『ライオンは今夜死ぬ』、ジャン=ピエール・レオ出演 10

    諏訪敦彦8年ぶり長編『ライオンは今夜死ぬ』、ジャン=ピエール・レオ出演