高橋一生がサラリーマンから花屋に 「HIMAWARI」新CMでさとうほなみと共演

高橋一生が出演する「ディアボーテ HIMAWARI」の新CMが1月26日から放送される。

クラシエホームプロダクツのヘアケアブランド「ディアボーテ HIMAWARI」。新たに放送されるのは、「ゆがんだところも、愛す。」という新キャッチコピーを体現するドラマ仕立ての「出会い篇」と「拾いもの篇」の2本となる。

高橋一生はサラリーマンから、ヒマワリしか扱わない花屋の店員に転身するナオキ役。内面や髪に「ゆがみ」を抱える花屋の店主・ハルカ役を、ほな・いこか(ゲスの極み乙女。)ことさとうほなみが演じている。

テレビCMの放映に先駆けて、「ディアボーテ HIMAWARI」のオフィシャルサイトでは、「出会い篇」90秒バージョンの映像を公開。高橋演じるサラリーマンが花屋に辿り着くまでの経緯がより詳しく描かれている。また「拾いもの篇」30秒バージョンは1月26日からウェブサイトでも公開される。

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 高橋一生がサラリーマンから花屋に 「HIMAWARI」新CMでさとうほなみと共演

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて