ニュース

ドレスコーズ写真集4月刊行&志磨遼平が音楽監督の『三文オペラ』楽曲集も

『1954』より
『1954』より

ドレスコーズの写真集『1954』が4月1日に刊行される。

同作は、初期のドレスコーズを多く記録したフォトグラファー森好弘の初となる写真集。2014年3月に行なわれたオリジナルメンバー4人によるドレスコーズとのファーストセッションから、京都・磔磔公演、大雨の野外ステージで開催された4人最後のライブ、1人になった志磨遼平(ドレスコーズ)の初ライブなどを含む、2016年12月24日までのドレスコーズの歩みが収められる。志磨による解説、森と志磨の対談、最新の撮り下ろしフォトセッションも掲載。

通信販売のみとなり、『1954』の特設サイトで2月28日までに予約すると4月1日に到着予定のほか、特典として未収録の撮り下ろしポストカードが付属する。

さらに5月9日には、志磨遼平が音楽監督を務める音楽劇『三文オペラ』の楽曲21曲を収録した『ドレスコーズの《三文オペラ》』のCDとLPを数量限定販売。ベルトルト・ブレヒトの原詞から志磨が「超訳」した日本語詞を志磨自身が歌唱する。現在キングレコードe-shopで予約受付中。なお『三文オペラ』は、本日1月23日に神奈川・KAAT神奈川芸術劇場 ホールで初演を迎えた。

志磨遼平(ドレスコーズ)のコメント

本日、ついに初日を迎えた音楽劇《三文オペラ》。同い年の天才・谷賢一(演出/上演台本)と半年にわたって全身全霊で取り組んできた作品の幕が、ついに切って落とされました。

ドイツの劇作家、ベルトルト・ブレヒトと作曲家のクルト・ヴァイルが生んだ本作は『20世紀演劇の聖典』であり、世界中で数えきれないほどの演劇人や音楽家が取り上げてきた名作中の名作であります。

私と谷賢一は、本作の舞台を〈資本主義社会が崩壊した近未来の日本〉に移し、より作品の本質へと迫ることに尽力しました。この《三文オペラ》が描いた当時(1928年)のヨーロッパの混乱は、現代社会の不穏な空気とあまりに酷似しています。これが今《三文オペラ》を上演する意義であり、私が昨年発表したオリジナル・アルバム『平凡』との共時性です(偶然にも台本に書かれていた設定は『平凡』と驚くほど似通ったものでした)。

クルト・ヴァイルによって90年前に書かれたスコアをリメイクした本作は、私のキャリアにおける初のカヴァー・アルバムであると同時に、前作『平凡』の続編でもあります。

なお、劇中で素晴らしいキャストたちによって歌われる日本語詞は、ブレヒトの原詞から私が“超訳”したもので、今回発表されるレコーディング盤では私が歌唱いたします。

ドレスコーズの《三文オペラ》。全21曲の新作にどうかご期待ください。

『1954』より
『1954』より
『1954』より
『1954』より
『ドレスコーズの《三文オペラ》』ビジュアル
『ドレスコーズの《三文オペラ》』ビジュアル
ドレスコーズ
ドレスコーズ
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Dos Monos“Clean Ya Nerves (Cleopatra)”

トラックが持つドロドロとした不穏さを映像で表現したのは、『南瓜とマヨネーズ』などで知られる映画監督の冨永昌敬。ストリートを舞台にしたノワール劇のよう。ゲストで出演している姫乃たまのラストに示す怪しい動作が、見る人間の脳内にこびりつく。(久野)

  1. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 1

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  2. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 2

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  3. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 3

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  4. ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居 4

    ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居

  5. 光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も 5

    光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も

  6. 鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で 6

    鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で

  7. 『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン 7

    『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン

  8. 「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場 8

    「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場

  9. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 9

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  10. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 10

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと