ニュース

妻夫木聡主演『イノセント・デイズ』に竹内結子、新井浩文、芳根京子ら

3月18日からWOWOWで放送される『連続ドラマW イノセント・デイズ』の追加キャストが発表された。

早見和真の小説『イノセント・デイズ』をもとにした同作は、死刑判決を受けた幼なじみ・田中幸乃の無実を信じる佐々木慎一が調査を進める中で彼女の壮絶な半生を知り、ある真実に辿り着くというあらすじ。主人公の慎一役を、ドラマ化の企画に自ら携わった妻夫木聡が演じる。監督は妻夫木主演の映画『愚行録』で監督を務めた石川慶。

追加キャストとして発表されたのは、確定死刑囚・田中幸乃役を演じる竹内結子、慎一や幸乃の幼なじみで弁護士の丹下翔役を演じる新井浩文、幸乃と接する中で職務と人間性の間で揺れる刑務官・佐渡山瞳役の芳根京子。さらに余貴美子、石橋蓮司、ともさかりえ、長谷川京子らもキャストに名を連ねる。

竹内結子は同作の見どころについて「人を裁くってなんだろう、ある意味で自身を汚さないまま人生を全う出来たのって幸乃なんじゃないか、そんなことを感じる作品です。そして、どんな幸乃であったとしても救いたいという一心で行動できる主人公、慎一さんの誰かを信じる心の強さに胸を打たれます」とコメント。

新井浩文は見どころを「最多共演数を誇る妻夫木聡との掛け合い」と語り、自身の役柄については「殺しませんし、死にません。弁護士の役です」と述べている。

また芳根京子は同作への出演について「妻夫木さん、竹内さん、新井さんをはじめとする、第一線で活躍されている皆様とご一緒できることに感動しましたし、背筋がピンと伸びるというか、また新たに気を引き締めていかなくては、と思いました」と明かしている。

竹内結子のコメント

『連続ドラマW イノセント・デイズ』出演への想い
初めにオファーと台本をいただいた時、幸乃という女性の生き方や人間性に興味を持ちました。誰かに必要とされたいという気持ちがとても強い女性で、ある時はとことん尽くしたり、都合のいい女になってしまったり、子どものような幼い部分もあって相手に強く依存してしまう。
いろいろな人が幸乃について語るたびに彼女の印象が変わって見えて、なんだか不思議な人だな、どんな気持ちで過ごしているんだろうかと覗いてみたいような知りたくないような。読みながら、こういった役柄を私に振ってもらえたことが嬉しくて「よし、頑張ろう」と思いました。

自身の役柄について
誰かが“つまづく瞬間”を代わりに引き受けることで自分が役に立つのなら、救えるのならという愛情のあり方が純粋すぎて恐ろしくもありますね。
自身の死刑が確定した後の幸乃は、まるでようやく荷物を下ろせる場所をみつけられた安堵感のような気持ちでいて。
真実を明らかにすることが彼女の願いではなく、全てを語らずまるごと抱えて命を終えることが使命のように感じている。
早くその日を迎えることを待ち望んでいるような、そんな気持ちが見えた時悲しくなりました。

見どころについて
田中幸乃を通して、人の印象って見る人の心持ち次第で人間性そのものが違って見えるものだなと。正しいこと、「うん、そうなるよね」と共感した行為も、違う人からすればとんでもなく非情な行いであったり糾弾されたり恨まれたりもする。人を裁くってなんだろう、ある意味で自身を汚さないまま人生を全う出来たのって幸乃なんじゃないか、そんなことを感じる作品です。そして、どんな幸乃であったとしても救いたいという一心で行動できる主人公、慎一さんの誰かを信じる心の強さに胸を打たれます。

新井浩文のコメント

『連続ドラマW イノセント・デイズ』出演への想い
妻夫木聡が主演&企画の作品に呼んでもらって、とても光栄です。

自身の役柄について
殺しませんし、死にません。弁護士の役です。

見どころについて
最多共演数を誇る妻夫木聡との掛け合い。

芳根京子のコメント

『連続ドラマW イノセント・デイズ』出演への想い
「イノセント・デイズ」の世界に参加させていただけて、とても光栄です。妻夫木さん、竹内さん、新井さんをはじめとする、第一線で活躍されている皆様とご一緒できることに感動しましたし、背筋がピンと伸びるというか、また新たに気を引き締めていかなくては、と思いました。

自身の役柄について
刑務官・佐渡山瞳を演じるにあたり、いただいた資料で勉強したり、元刑務官の方から直接ご指導いただき本番に臨んでいます。死刑囚・田中幸乃の一番近い存在として「本当にそれが正しいのか?」と悩みながら瞳が思う“正義”を貫きつつ、視聴者の方と一番近い目線をもつ立場として、視聴者の方と作品をつなぐ存在になりたいです。

見どころについて
豪華なキャストの皆さん、WOWOW のドラマ特有の重厚感はもちろんですが、原作の小説と同じように、先が気になって眠れなくなってしまうような心の惹きつけられる作品です。“自分の中の正義”がテーマの一つになっているので、「イノセント・デイズ」を見て視聴者の方一人ひとりに“自分の中の正義”を見つけてもらいながら楽しんでいただきたいです。

『連続ドラマW イノセント・デイズ』キービジュアル
『連続ドラマW イノセント・デイズ』キービジュアル
『連続ドラマW イノセント・デイズ』
『連続ドラマW イノセント・デイズ』
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

The Wisely Brothers“庭をでて”

2月21日発売のThe Wisely Brothers待望のフルアルバムから“庭をでて”のPVが公開。森の中で演奏する姿は、絵本の中に登場する動物たち、もしくは妖精たちの演奏会のよう。3人の仲の良さとバランスの良さが伝わる、見るたびにワイズリーの魅力が発見できるPV。(川浦)

  1. アニメキャラの大量の「目」が新宿駅を占拠、Netflix『アニ“目”ジャック』 1

    アニメキャラの大量の「目」が新宿駅を占拠、Netflix『アニ“目”ジャック』

  2. 官能恋愛映画『フィフティ・シェイズ・フリード』今秋公開 シリーズ最終章 2

    官能恋愛映画『フィフティ・シェイズ・フリード』今秋公開 シリーズ最終章

  3. スタートトゥデイ前澤友作がフランス芸術文化勲章オフィシエを受章 3

    スタートトゥデイ前澤友作がフランス芸術文化勲章オフィシエを受章

  4. 実写版『聖☆おにいさん』イエス役は松山ケンイチ、ブッダ役は染谷将太 4

    実写版『聖☆おにいさん』イエス役は松山ケンイチ、ブッダ役は染谷将太

  5. 橋本愛×門脇麦×成田凌 山内マリコ『ここは退屈迎えに来て』映画化 5

    橋本愛×門脇麦×成田凌 山内マリコ『ここは退屈迎えに来て』映画化

  6. 田中圭がご当地グルメと人妻に出会うドラマ『不倫食堂』 共演に安達祐実ら 6

    田中圭がご当地グルメと人妻に出会うドラマ『不倫食堂』 共演に安達祐実ら

  7. ウルフルケイスケがウルフルズとしての活動休止 ソロ活動に専念 7

    ウルフルケイスケがウルフルズとしての活動休止 ソロ活動に専念

  8. 星野源×ELEVENPLAY 『ドラえもん』風の空間でダンスする新曲PV公開 8

    星野源×ELEVENPLAY 『ドラえもん』風の空間でダンスする新曲PV公開

  9. のん個展『‘のん’ひとり展-女の子は牙をむく-』4月開催、図録やグッズも 9

    のん個展『‘のん’ひとり展-女の子は牙をむく-』4月開催、図録やグッズも

  10. 会田誠は今の日本を体現している? 曖昧で不明瞭な日本を描く 10

    会田誠は今の日本を体現している? 曖昧で不明瞭な日本を描く