ニュース

公募展『FACE展 2018』にグランプリ含む入選作71点 970人から選出

『FACE展 2018 損保ジャパン日本興亜美術賞展』が、2月24日から東京・新宿の東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館で開催される。

今回で6回目の開催となる同展は、損保ジャパン日本興亜美術財団の公益財団法人への移行を機に創設された公募形式の展覧会。審査員には同館館長の中島隆太をはじめ、多摩美術大学教授の本江邦夫、三菱一号館美術館学芸グループ長の野口玲一、東京都現代美術館学芸員の藪前知子が名を連ねる。

同展では、970人の応募から選出された受賞作品9点と入選作品62点の全71点を展示。グランプリには仙石裕美の『それが来るたびに跳ぶ 降り立つ地面は跳ぶ前のそれとは異なっている』、優秀賞には松本啓希の『生命の痕跡』、阿部操の『The beautiful day』、井上ゆかりの『ふたつの海』が選ばれた。会期中には来場者投票による『オーディエンス賞』の選出も行なわれる。なおグランプリ、優秀賞の受賞作家4人は2019年に開催予定の12人によるグループ展に参加する。

グランプリ 仙石裕美『それが来るたびに跳ぶ 降り立つ地面は跳ぶ前のそれとは異なっている』アクリル、油彩、キャンバス 194×162㎝
グランプリ 仙石裕美『それが来るたびに跳ぶ 降り立つ地面は跳ぶ前のそれとは異なっている』アクリル、油彩、キャンバス 194×162㎝
優秀賞 松本啓希『生命の痕跡』2017年 日本画材、寒冷紗、パネル 194×130.3㎝
優秀賞 松本啓希『生命の痕跡』2017年 日本画材、寒冷紗、パネル 194×130.3㎝
優秀賞 阿部操『The beautiful day』2017年 油彩、キャンバス 190×136 ㎝
優秀賞 阿部操『The beautiful day』2017年 油彩、キャンバス 190×136 ㎝
優秀賞 井上ゆかり『ふたつの海』2017年 油彩、キャンバス 194×162㎝
優秀賞 井上ゆかり『ふたつの海』2017年 油彩、キャンバス 194×162㎝
画像を拡大する(9枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. BiSHから届いた胸が詰まるような手紙。全員で語る空白の数か月間 1

    BiSHから届いた胸が詰まるような手紙。全員で語る空白の数か月間

  2. VTuber集結『NHKバーチャル文化祭』にキズナアイ、シロ、さだまさしら 2

    VTuber集結『NHKバーチャル文化祭』にキズナアイ、シロ、さだまさしら

  3. YOASOBI楽曲の原作小説集『夜に駆ける YOASOBI小説集』9月刊行 3

    YOASOBI楽曲の原作小説集『夜に駆ける YOASOBI小説集』9月刊行

  4. 著名人が選ぶ『ゲーム・オブ・スローンズ』ベストエピソード一挙放送 4

    著名人が選ぶ『ゲーム・オブ・スローンズ』ベストエピソード一挙放送

  5. 芦田愛菜『星の子』永瀬正敏と原田知世が「あやしい宗教」信じる両親役 5

    芦田愛菜『星の子』永瀬正敏と原田知世が「あやしい宗教」信じる両親役

  6. 星野源、去年11月のニューヨークライブの模様をNHK総合で地上波初オンエア 6

    星野源、去年11月のニューヨークライブの模様をNHK総合で地上波初オンエア

  7. 森七菜が歌う“スマイル”カバー配信リリース ホフディランがプロデュース 7

    森七菜が歌う“スマイル”カバー配信リリース ホフディランがプロデュース

  8. 田丸雅智×曽我部恵一が登壇『真夏のショートショート食堂』オンライン開催 8

    田丸雅智×曽我部恵一が登壇『真夏のショートショート食堂』オンライン開催

  9. のん×林遣都が共演 大九明子監督、綿矢りさ原作の映画『私をくいとめて』 9

    のん×林遣都が共演 大九明子監督、綿矢りさ原作の映画『私をくいとめて』

  10. もう、人間と自然は共生できない 環境学者・五箇公一インタビュー 10

    もう、人間と自然は共生できない 環境学者・五箇公一インタビュー