押切蓮介原作&山田杏奈主演の映画『ミスミソウ』、10人の劇中写真を公開

4月7日公開の映画『ミスミソウ』の主要キャストのビジュアルが公開された。

押切蓮介の同名漫画をもとにした同作のあらすじは、東京から田舎に転校した主人公・野咲春花が部外者として扱われ、壮絶ないじめに遭うというもの。同じく転校してきたクラスメイト・相場晄を心の支えにしていた春花だが、いじめがエスカレートする中で大きな悲劇に見舞われ、やがて心が崩壊していく様が描かれる。春花役に山田杏奈、晄役に清水尋也がキャスティング。

今回公開されたビジュアルは、いじめの標的にされていた佐山流美役の大塚れな、大津馬中学校3年1組の教師・南京子役の森田亜紀、放火事件によって全身火傷で重体となる春花の妹・祥子役の玉寄世奈、春花と祥子の祖父・満雄役の寺田農、いじめグループのメンバーとして橘吉絵役の中田青渚、加藤理佐子役の紺野彩夏、三島ゆり役の櫻愛里紗、久賀秀利役の遠藤健慎、真宮裕明役の大友一生、池川努役の遠藤真人の10人となる。

作品情報

『ミスミソウ』

2018年4月7日(土)から新宿バルト9ほか全国順次公開
監督:内藤瑛亮 脚本:唯野未歩子 原作:押切蓮介『ミスミソウ 完全版』(双葉社) 主題歌:タテタカコ“道程” 出演: 山田杏奈 清水尋也 大谷凜香 大塚れな 中田青渚 紺野彩夏 櫻愛里紗 遠藤健慎 大友一生 遠藤真人 森田亜紀 戸田昌宏 片岡礼子 寺田農 玉寄世奈 上映時間:114分 配給:ティ・ジョイ
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 押切蓮介原作&山田杏奈主演の映画『ミスミソウ』、10人の劇中写真を公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて