ニュース

ASIAN KUNG-FU GENERATIONベスト盤が3タイトル同時発売&6月から全国ツアー

ASIAN KUNG-FU GENERATION『BEST HIT AKG 2(2012-2018)』初回生産限定盤ジャケット
ASIAN KUNG-FU GENERATION『BEST HIT AKG 2(2012-2018)』初回生産限定盤ジャケット

ASIAN KUNG-FU GENERATIONのベストアルバム『BEST HIT AKG 2(2012-2018)』が3月28日にリリースされる。

同バンドにとって約6年ぶり、2枚目のベストアルバムとなる同作には、2012年以降の楽曲からセレクトされた16曲に、“荒野を歩け”以来約1年ぶりの新曲“生者のマーチ”を加えた全17曲を収録。初回生産限定盤には、昨年に東京・豊洲PITで行なわれたFEEDERとのツアー『ASIAN KUNG-FU GENERATION×FEEDER Tour 2017 Supported by PIA』から、“生者のマーチ”を含むライブ映像6曲を収めたDVDが付属する。

さらに同日3月28日には、それぞれ「骨っぽい曲」「芋っぽい曲」を15曲ずつ収録したベスト盤『BEST HIT AKG Official Bootleg“HONE”』『BEST HIT AKG Official Bootleg“IMO”』もリリース。両作は『BEST HIT AKG』をリリースした2012年に、後藤正文(Vo,Gt)がセレクトしてブログに綴っていた架空のベストアルバムが現実化したものとなる。ジャケットのアートワークには、当時後藤自身が描いた骨と芋のイラストを採用。

またASIAN KUNG-FU GENERATIONは、6月から全22公演を行なう全国ツアー『Tour 2018「BONES & YAMS」』を開催。チケットのオフィシャル先行予約は2月21日まで受付中だ。

ASIAN KUNG-FU GENERATION『BEST HIT AKG 2(2012-2018)』収録内容

[CD]
1. 夜を越えて
2. 踵で愛を打ち鳴らせ
3. All right part2
4. それでは、また明日
5. アネモネの咲く春に
6. 今を生きて
7. ローリングストーン
8. Standard / スタンダード
9. Easter / 復活祭
10. Planet of the Apes / 猿の惑星
11. Wonder Future / ワンダーフューチャー
12. Right Now
13. ブラッドサーキュレーター
14. リライト(2016)
15. Re:Re:(2016)
16. 海岸通り(2016)
17. 生者のマーチ
[DVD]
『LIVE AT TOYOSU PIT, 2017.12.7-8』
1. Re:Re:
2. Standard / スタンダード
3. Easter / 復活祭
4. Planet of the Apes / 猿の惑星
5. 生者のマーチ
6. 今を生きて
※DVDは初回限定盤に付属

ASIAN KUNG-FU GENERATION『BEST HIT AKG 2(2012-2018)』通常盤ジャケット
ASIAN KUNG-FU GENERATION『BEST HIT AKG 2(2012-2018)』通常盤ジャケット
ASIAN KUNG-FU GENERATION『BEST HIT AKG Official Bootleg“HONE”』ジャケット
ASIAN KUNG-FU GENERATION『BEST HIT AKG Official Bootleg“HONE”』ジャケット
ASIAN KUNG-FU GENERATION『BEST HIT AKG Official Bootleg“IMO”』ジャケット
ASIAN KUNG-FU GENERATION『BEST HIT AKG Official Bootleg“IMO”』ジャケット
ASIAN KUNG-FU GENERATION
ASIAN KUNG-FU GENERATION
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

斉藤和義“アレ”

ドラマ『家売るオンナの逆襲』の主題歌でもある斉藤和義48枚目のシングル“アレ”のMVが公開。冒頭から正方形の枠に収められた動画や画像が繋ぎ合わされていくこのMV、実は斉藤本人が撮影・編集・監修を務めたという。某SNSを彷彿とさせるたくさんの動画や画像がめまぐるしく変わる様に注目して「アレ」とは何かを考えながら観るのも良し、ひたすら猫に癒されるのも良しです。(高橋)

  1. OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境 1

    OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境

  2. 竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目 2

    竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目

  3. 『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら 3

    『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら

  4. 柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ 4

    柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ

  5. 『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目 5

    『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目

  6. 『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想 6

    『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想

  7. 石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき 7

    石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき

  8. Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る 8

    Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る

  9. back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌 9

    back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌

  10. 漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業 10

    漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業