ニュース

ASIAN KUNG-FU GENERATIONベスト盤が3タイトル同時発売&6月から全国ツアー

ASIAN KUNG-FU GENERATION『BEST HIT AKG 2(2012-2018)』初回生産限定盤ジャケット
ASIAN KUNG-FU GENERATION『BEST HIT AKG 2(2012-2018)』初回生産限定盤ジャケット

ASIAN KUNG-FU GENERATIONのベストアルバム『BEST HIT AKG 2(2012-2018)』が3月28日にリリースされる。

同バンドにとって約6年ぶり、2枚目のベストアルバムとなる同作には、2012年以降の楽曲からセレクトされた16曲に、“荒野を歩け”以来約1年ぶりの新曲“生者のマーチ”を加えた全17曲を収録。初回生産限定盤には、昨年に東京・豊洲PITで行なわれたFEEDERとのツアー『ASIAN KUNG-FU GENERATION×FEEDER Tour 2017 Supported by PIA』から、“生者のマーチ”を含むライブ映像6曲を収めたDVDが付属する。

さらに同日3月28日には、それぞれ「骨っぽい曲」「芋っぽい曲」を15曲ずつ収録したベスト盤『BEST HIT AKG Official Bootleg“HONE”』『BEST HIT AKG Official Bootleg“IMO”』もリリース。両作は『BEST HIT AKG』をリリースした2012年に、後藤正文(Vo,Gt)がセレクトしてブログに綴っていた架空のベストアルバムが現実化したものとなる。ジャケットのアートワークには、当時後藤自身が描いた骨と芋のイラストを採用。

またASIAN KUNG-FU GENERATIONは、6月から全22公演を行なう全国ツアー『Tour 2018「BONES & YAMS」』を開催。チケットのオフィシャル先行予約は2月21日まで受付中だ。

ASIAN KUNG-FU GENERATION『BEST HIT AKG 2(2012-2018)』収録内容

[CD]
1. 夜を越えて
2. 踵で愛を打ち鳴らせ
3. All right part2
4. それでは、また明日
5. アネモネの咲く春に
6. 今を生きて
7. ローリングストーン
8. Standard / スタンダード
9. Easter / 復活祭
10. Planet of the Apes / 猿の惑星
11. Wonder Future / ワンダーフューチャー
12. Right Now
13. ブラッドサーキュレーター
14. リライト(2016)
15. Re:Re:(2016)
16. 海岸通り(2016)
17. 生者のマーチ
[DVD]
『LIVE AT TOYOSU PIT, 2017.12.7-8』
1. Re:Re:
2. Standard / スタンダード
3. Easter / 復活祭
4. Planet of the Apes / 猿の惑星
5. 生者のマーチ
6. 今を生きて
※DVDは初回限定盤に付属

ASIAN KUNG-FU GENERATION『BEST HIT AKG 2(2012-2018)』通常盤ジャケット
ASIAN KUNG-FU GENERATION『BEST HIT AKG 2(2012-2018)』通常盤ジャケット
ASIAN KUNG-FU GENERATION『BEST HIT AKG Official Bootleg“HONE”』ジャケット
ASIAN KUNG-FU GENERATION『BEST HIT AKG Official Bootleg“HONE”』ジャケット
ASIAN KUNG-FU GENERATION『BEST HIT AKG Official Bootleg“IMO”』ジャケット
ASIAN KUNG-FU GENERATION『BEST HIT AKG Official Bootleg“IMO”』ジャケット
ASIAN KUNG-FU GENERATION
ASIAN KUNG-FU GENERATION
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像