ニュース

ASIAN KUNG-FU GENERATIONベスト盤が3タイトル同時発売&6月から全国ツアー

ASIAN KUNG-FU GENERATION『BEST HIT AKG 2(2012-2018)』初回生産限定盤ジャケット
ASIAN KUNG-FU GENERATION『BEST HIT AKG 2(2012-2018)』初回生産限定盤ジャケット

ASIAN KUNG-FU GENERATIONのベストアルバム『BEST HIT AKG 2(2012-2018)』が3月28日にリリースされる。

同バンドにとって約6年ぶり、2枚目のベストアルバムとなる同作には、2012年以降の楽曲からセレクトされた16曲に、“荒野を歩け”以来約1年ぶりの新曲“生者のマーチ”を加えた全17曲を収録。初回生産限定盤には、昨年に東京・豊洲PITで行なわれたFEEDERとのツアー『ASIAN KUNG-FU GENERATION×FEEDER Tour 2017 Supported by PIA』から、“生者のマーチ”を含むライブ映像6曲を収めたDVDが付属する。

さらに同日3月28日には、それぞれ「骨っぽい曲」「芋っぽい曲」を15曲ずつ収録したベスト盤『BEST HIT AKG Official Bootleg“HONE”』『BEST HIT AKG Official Bootleg“IMO”』もリリース。両作は『BEST HIT AKG』をリリースした2012年に、後藤正文(Vo,Gt)がセレクトしてブログに綴っていた架空のベストアルバムが現実化したものとなる。ジャケットのアートワークには、当時後藤自身が描いた骨と芋のイラストを採用。

またASIAN KUNG-FU GENERATIONは、6月から全22公演を行なう全国ツアー『Tour 2018「BONES & YAMS」』を開催。チケットのオフィシャル先行予約は2月21日まで受付中だ。

ASIAN KUNG-FU GENERATION『BEST HIT AKG 2(2012-2018)』収録内容

[CD]
1. 夜を越えて
2. 踵で愛を打ち鳴らせ
3. All right part2
4. それでは、また明日
5. アネモネの咲く春に
6. 今を生きて
7. ローリングストーン
8. Standard / スタンダード
9. Easter / 復活祭
10. Planet of the Apes / 猿の惑星
11. Wonder Future / ワンダーフューチャー
12. Right Now
13. ブラッドサーキュレーター
14. リライト(2016)
15. Re:Re:(2016)
16. 海岸通り(2016)
17. 生者のマーチ
[DVD]
『LIVE AT TOYOSU PIT, 2017.12.7-8』
1. Re:Re:
2. Standard / スタンダード
3. Easter / 復活祭
4. Planet of the Apes / 猿の惑星
5. 生者のマーチ
6. 今を生きて
※DVDは初回限定盤に付属

ASIAN KUNG-FU GENERATION『BEST HIT AKG 2(2012-2018)』通常盤ジャケット
ASIAN KUNG-FU GENERATION『BEST HIT AKG 2(2012-2018)』通常盤ジャケット
ASIAN KUNG-FU GENERATION『BEST HIT AKG Official Bootleg“HONE”』ジャケット
ASIAN KUNG-FU GENERATION『BEST HIT AKG Official Bootleg“HONE”』ジャケット
ASIAN KUNG-FU GENERATION『BEST HIT AKG Official Bootleg“IMO”』ジャケット
ASIAN KUNG-FU GENERATION『BEST HIT AKG Official Bootleg“IMO”』ジャケット
ASIAN KUNG-FU GENERATION
ASIAN KUNG-FU GENERATION
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『永遠に僕のもの』本予告

8月16日に公開される映画『永遠に僕のもの』の予告編が公開された。アルゼンチン犯罪歴史の中で最も有名な連続殺人犯でありながらも、その美しさから「ブラック・エンジェル」「死の天使」と称された少年・カルリートスの美しくも儚い青春を描いた実話。美、孤独、愛、欲望、青春、犯罪……。これらが渾然一体となっているような少年の衝動がポップに描かれ、疾走感のあるエッジの効いた映像となっている。(野々村)

  1. 実写『アラジン』、王女が歌う“スピーチレス”などアニメ版と異なる新要素 1

    実写『アラジン』、王女が歌う“スピーチレス”などアニメ版と異なる新要素

  2. 『バチェラー・ジャパン』シーズン3、女性参加者20人一挙発表&コメント 2

    『バチェラー・ジャパン』シーズン3、女性参加者20人一挙発表&コメント

  3. 燃え殻×長久允 イジメを受けた僕らは人生をゲームにして謳歌する 3

    燃え殻×長久允 イジメを受けた僕らは人生をゲームにして謳歌する

  4. 『いだてん』に菅原小春演じる人見絹枝も。歴史を変えた女性アスリートたち 4

    『いだてん』に菅原小春演じる人見絹枝も。歴史を変えた女性アスリートたち

  5. なぜあいみょんはブレイクしたのか? 大谷ノブ彦×柴那典が語る 5

    なぜあいみょんはブレイクしたのか? 大谷ノブ彦×柴那典が語る

  6. ビッケブランカ×佐藤千亜妃対談 まだまだ音楽はやめられない 6

    ビッケブランカ×佐藤千亜妃対談 まだまだ音楽はやめられない

  7. 杉咲花がNHK『LIFE!』に登場、「毒サソリレディ」に改造されそうに 7

    杉咲花がNHK『LIFE!』に登場、「毒サソリレディ」に改造されそうに

  8. 大竹伸朗、加賀美健、Nulbarichが「靴下」とコラボ、「TabioARTS」第2弾 8

    大竹伸朗、加賀美健、Nulbarichが「靴下」とコラボ、「TabioARTS」第2弾

  9. みうらじゅんがトム・クルーズに忠告。命知らずもほどほどに 9

    みうらじゅんがトム・クルーズに忠告。命知らずもほどほどに

  10. 相葉雅紀が「おいしい牛乳」、松本潤が「きのこの山」 読売新聞に全面広告 10

    相葉雅紀が「おいしい牛乳」、松本潤が「きのこの山」 読売新聞に全面広告