ニュース

『ユリイカ』ソフィア・コッポラ特集にA・ダーハム、堀越英美、草刈民代ら

ソフィア・コッポラの特集記事が、2月27日刊行の『ユリイカ2018年3月号』に掲載される。

『第70回カンヌ国際映画祭』で女性としては56年ぶり、2人目となる監督賞に輝いた新作『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』が2月23日から日本公開されているソフィア・コッポラ。

特集ではソフィア・コッポラへのインタビュー「ショート&スウィートな幸福」をはじめ、堀越英美のエッセイ「ミレニアル・ピンクは埋葬されない」や、写真家・アンドリュー・ダーハムとソフィア・コッポラの対談「スナップショットのように――撮影という営為の親密さについて」、ジャパンプレミアでのソフィア・コッポラと草刈民代の対談「厳しさと美しさ」、伊藤弘了によるフィルモグラフィー「ソフィア・コッポラ主要作品解題」などを掲載する。

登場作品は『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』をはじめ、『ヴァージン・スーサイズ』『ロスト・イン・トランスレーション』『マリー・アントワネット』『ビル・マーレイ・クリスマス』など。

執筆陣は小澤英実、槻舘南菜子、田村千穂、渥美喜子、平芳裕子、木津毅、河野真理江、大久保美紀、関根麻里恵、北村紗衣、久保宏樹、降矢聡、西田博至、大久保清朗らが名を連ねる。

特集記事のほか、明治大学の在学生に与えられる文学賞『第9回倉橋由美子文芸賞』を受賞した青木久瑠美『泉』も発表される。

『ユリイカ2018年3月号 特集=ソフィア・コッポラ』表紙
『ユリイカ2018年3月号 特集=ソフィア・コッポラ』表紙
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

けもの“ただの夏”

西田修大や石若駿らが参加した、けもの“ただの夏”のMV。日々のよもやまを何となく夏のせいしてみたり、夏ってだけで毎日はどこか特別になってしまうけれど、感傷的な赤い季節の魔力を前に立ち止まってみるのもいいかもしれない。<これはただの夏>のリフレインの合間に歌われる、<好きな人を 好きになってしまう>のラインにハッとした。(山元)

  1. 実写『アラジン』、王女が歌う“スピーチレス”などアニメ版と異なる新要素 1

    実写『アラジン』、王女が歌う“スピーチレス”などアニメ版と異なる新要素

  2. 『バチェラー・ジャパン』シーズン3、女性参加者20人一挙発表&コメント 2

    『バチェラー・ジャパン』シーズン3、女性参加者20人一挙発表&コメント

  3. 燃え殻×長久允 イジメを受けた僕らは人生をゲームにして謳歌する 3

    燃え殻×長久允 イジメを受けた僕らは人生をゲームにして謳歌する

  4. 『いだてん』に菅原小春演じる人見絹枝も。歴史を変えた女性アスリートたち 4

    『いだてん』に菅原小春演じる人見絹枝も。歴史を変えた女性アスリートたち

  5. なぜあいみょんはブレイクしたのか? 大谷ノブ彦×柴那典が語る 5

    なぜあいみょんはブレイクしたのか? 大谷ノブ彦×柴那典が語る

  6. ビッケブランカ×佐藤千亜妃対談 まだまだ音楽はやめられない 6

    ビッケブランカ×佐藤千亜妃対談 まだまだ音楽はやめられない

  7. 杉咲花がNHK『LIFE!』に登場、「毒サソリレディ」に改造されそうに 7

    杉咲花がNHK『LIFE!』に登場、「毒サソリレディ」に改造されそうに

  8. 大竹伸朗、加賀美健、Nulbarichが「靴下」とコラボ、「TabioARTS」第2弾 8

    大竹伸朗、加賀美健、Nulbarichが「靴下」とコラボ、「TabioARTS」第2弾

  9. みうらじゅんがトム・クルーズに忠告。命知らずもほどほどに 9

    みうらじゅんがトム・クルーズに忠告。命知らずもほどほどに

  10. 相葉雅紀が「おいしい牛乳」、松本潤が「きのこの山」 読売新聞に全面広告 10

    相葉雅紀が「おいしい牛乳」、松本潤が「きのこの山」 読売新聞に全面広告