ニュース

『手塚治虫文化賞』マンガ大賞候補に『うつヌケ』『BLUE GIANT』など10作

『手塚治虫文化賞』ロゴ
『手塚治虫文化賞』ロゴ

『第22回手塚治虫文化賞』マンガ大賞の最終候補作品が発表された。

最終候補作品は、推薦で1位を獲得した野田サトル『ゴールデンカムイ』をはじめ、Ark Performance『蒼き鋼のアルペジオ』、田中圭一『うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち』、田辺剛『狂気の山脈にて』、おざわゆき『傘寿まり子』、鳥飼茜『先生の白い噓』、石黒正数『それでも町は廻っている』、石塚真一『BLUE GIANT』、LF・ボレ作、フィリップ・ニクルー画、原正人訳による『MATSUMOTO』、白井カイウ原作、出水ぽすか作画による『約束のネバーランド』の10作品。

1997年に朝日新聞社が創設した『手塚治虫文化賞』。マンガ大賞の対象作品は昨年刊行された単行本となり、8人の社外選考員による投票を経て選出した作品に加えて、書店員や漫画関係者の推薦で選ばれた作品が最終候補となった。受賞作品は最終選考会を経て、4月下旬頃に朝日新聞紙面で発表される。贈呈式は6月7日に東京・浜離宮朝日ホールで開催される。

社外選考委員は新任の秋本治をはじめ、杏、桜庭一樹、里中満智子、中条省平、南信長、みなもと太郎、ヤマダトモコ。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

カネコアヤノ“祝日”

カネコアヤノの来たる新作『祝祭』より、屈指の名曲“祝日”のPV。ディレクションを務めた木村和平は真の鬼才だと思う。<できないことも頑張って/やってみようと思ってる>と歌われる、まっすぐで繊細な楽曲にこの映像をあてるか! と、鋭利な感性が描きとった画にまたも唸らされる。(山元)

  1. Aviciiの急死をUMJが正式発表、「全ての音楽と与えてくれた感動に感謝」 1

    Aviciiの急死をUMJが正式発表、「全ての音楽と与えてくれた感動に感謝」

  2. 安室奈美恵の10代から40代までの軌跡辿る コーセー新CMが明日から放送 2

    安室奈美恵の10代から40代までの軌跡辿る コーセー新CMが明日から放送

  3. 乃木坂『セーラームーン』セーラー5戦士の写真公開 白石麻衣が映像出演 3

    乃木坂『セーラームーン』セーラー5戦士の写真公開 白石麻衣が映像出演

  4. 最上もがヌード展を語る。アートかエロか?議論自体がナンセンス 4

    最上もがヌード展を語る。アートかエロか?議論自体がナンセンス

  5. 福士蒼汰、吉沢亮、MIYAVIらがバトル 実写映画『BLEACH』予告編公開 5

    福士蒼汰、吉沢亮、MIYAVIらがバトル 実写映画『BLEACH』予告編公開

  6. アリアナ・グランデ、2年ぶり新曲“No Tears Left To Cry”を本日発表 6

    アリアナ・グランデ、2年ぶり新曲“No Tears Left To Cry”を本日発表

  7. 現役女子大生映画監督・松本花奈「20歳の叫び」 TBS『情熱大陸』で密着 7

    現役女子大生映画監督・松本花奈「20歳の叫び」 TBS『情熱大陸』で密着

  8. インドのテキスタイル「Khadi」とその思想を紹介する展覧会が六本木で開催 8

    インドのテキスタイル「Khadi」とその思想を紹介する展覧会が六本木で開催

  9. 8年で10倍に。レコードの復権を支えたRSDの成功と東洋化成の挑戦 9

    8年で10倍に。レコードの復権を支えたRSDの成功と東洋化成の挑戦

  10. 寺山修司の監督作品18本を一挙上映 三上博史のトーク&『あゝ、荒野』も 10

    寺山修司の監督作品18本を一挙上映 三上博史のトーク&『あゝ、荒野』も