ニュース

鳥公園、多彩な演出家を招き過去作を上演する『「鳥公園のアタマの中」展』

鳥公園の公演『「鳥公園のアタマの中」展』が、本日2月27日から東京・池袋の東京芸術劇場 アトリエイーストで開催される。

2007年7月に結成された鳥公園は、劇作家で演出家の西尾佳織が主宰する劇団。2016年9月には舞台『ヤジルシ』で『瀬戸内国際芸術祭2016』に参加。2016年3月に上演した舞台『ペルソナ』で、『若手演出家コンクール2015』最優秀賞を受賞している。

『「鳥公園のアタマの中」展』では、今年10周年を迎える鳥公園が様々な演出家や俳優を招き、過去に上演した戯曲を再演。開催期間中は毎日、11:00から当日のリーディング公演1時間前まで、観客に稽古のプロセスを無料で公開する。公演終了後には毎回トークイベントが行なわれる。

上演作品は『第58回岸田國士戯曲賞』の最終候補となった『カンロ』、『第62回岸田國士戯曲賞』の最終候補となった『ヨブ呼んでるよ』のほか、『空白の色はなにいろか?』『蒸発』『待つこと、こらえること』。参加する演出家は西尾佳織(鳥公園)、三浦雨林(隣屋、青年団)、松田正隆(マレビトの会)、手塚夏子、鳥山フキ(ワワフラミンゴ)。

チケット情報は、鳥公園と劇場のオフィシャルサイトでチェックしよう。

西尾佳織のコメント

鳥公園を10年やってきて、振り返ってみたら大小とりどり20くらいの作品ができていました。無我夢中にどんどん作ることで、何かを知ったり、そもそも自分の知りたいと思っていることが何だったのかに気付いたり、そこへの手の伸ばし方を発見したりしてきた時間だった気がします。自分ではずっと同じことを考えてきたように思うのですが、題材や作品の形式がわりと毎回変わるもので、「鳥公園は何を追ってるの? 一貫したテーマとかあるの?」と聞かれることがまあまああります。ということで今回は、演出家やドラマトゥルクの方の手もお借りして鳥公園のアタマの中へ分け入って、パカッと開いてみちゃいます。そこから今後の作品の話も、出来たらいいなと思います。

『「鳥公園のアタマの中」展』ビジュアル
『「鳥公園のアタマの中」展』ビジュアル
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年