ニュース

鳥公園、多彩な演出家を招き過去作を上演する『「鳥公園のアタマの中」展』

鳥公園の公演『「鳥公園のアタマの中」展』が、本日2月27日から東京・池袋の東京芸術劇場 アトリエイーストで開催される。

2007年7月に結成された鳥公園は、劇作家で演出家の西尾佳織が主宰する劇団。2016年9月には舞台『ヤジルシ』で『瀬戸内国際芸術祭2016』に参加。2016年3月に上演した舞台『ペルソナ』で、『若手演出家コンクール2015』最優秀賞を受賞している。

『「鳥公園のアタマの中」展』では、今年10周年を迎える鳥公園が様々な演出家や俳優を招き、過去に上演した戯曲を再演。開催期間中は毎日、11:00から当日のリーディング公演1時間前まで、観客に稽古のプロセスを無料で公開する。公演終了後には毎回トークイベントが行なわれる。

上演作品は『第58回岸田國士戯曲賞』の最終候補となった『カンロ』、『第62回岸田國士戯曲賞』の最終候補となった『ヨブ呼んでるよ』のほか、『空白の色はなにいろか?』『蒸発』『待つこと、こらえること』。参加する演出家は西尾佳織(鳥公園)、三浦雨林(隣屋、青年団)、松田正隆(マレビトの会)、手塚夏子、鳥山フキ(ワワフラミンゴ)。

チケット情報は、鳥公園と劇場のオフィシャルサイトでチェックしよう。

西尾佳織のコメント

鳥公園を10年やってきて、振り返ってみたら大小とりどり20くらいの作品ができていました。無我夢中にどんどん作ることで、何かを知ったり、そもそも自分の知りたいと思っていることが何だったのかに気付いたり、そこへの手の伸ばし方を発見したりしてきた時間だった気がします。自分ではずっと同じことを考えてきたように思うのですが、題材や作品の形式がわりと毎回変わるもので、「鳥公園は何を追ってるの? 一貫したテーマとかあるの?」と聞かれることがまあまああります。ということで今回は、演出家やドラマトゥルクの方の手もお借りして鳥公園のアタマの中へ分け入って、パカッと開いてみちゃいます。そこから今後の作品の話も、出来たらいいなと思います。

『「鳥公園のアタマの中」展』ビジュアル
『「鳥公園のアタマの中」展』ビジュアル
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Dos Monos“Clean Ya Nerves (Cleopatra)”

トラックが持つドロドロとした不穏さを映像で表現したのは、『南瓜とマヨネーズ』などで知られる映画監督の冨永昌敬。ストリートを舞台にしたノワール劇のよう。ゲストで出演している姫乃たまのラストに示す怪しい動作が、見る人間の脳内にこびりつく。(久野)

  1. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 1

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  2. 『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント 2

    『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント

  3. ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない 3

    ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない

  4. SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も 4

    SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も

  5. 『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も 5

    『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も

  6. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 6

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  7. 「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』 7

    「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』

  8. 入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に 8

    入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に

  9. 上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編 9

    上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編

  10. 大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで 10

    大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで