ニュース

鳥公園、多彩な演出家を招き過去作を上演する『「鳥公園のアタマの中」展』

鳥公園の公演『「鳥公園のアタマの中」展』が、本日2月27日から東京・池袋の東京芸術劇場 アトリエイーストで開催される。

2007年7月に結成された鳥公園は、劇作家で演出家の西尾佳織が主宰する劇団。2016年9月には舞台『ヤジルシ』で『瀬戸内国際芸術祭2016』に参加。2016年3月に上演した舞台『ペルソナ』で、『若手演出家コンクール2015』最優秀賞を受賞している。

『「鳥公園のアタマの中」展』では、今年10周年を迎える鳥公園が様々な演出家や俳優を招き、過去に上演した戯曲を再演。開催期間中は毎日、11:00から当日のリーディング公演1時間前まで、観客に稽古のプロセスを無料で公開する。公演終了後には毎回トークイベントが行なわれる。

上演作品は『第58回岸田國士戯曲賞』の最終候補となった『カンロ』、『第62回岸田國士戯曲賞』の最終候補となった『ヨブ呼んでるよ』のほか、『空白の色はなにいろか?』『蒸発』『待つこと、こらえること』。参加する演出家は西尾佳織(鳥公園)、三浦雨林(隣屋、青年団)、松田正隆(マレビトの会)、手塚夏子、鳥山フキ(ワワフラミンゴ)。

チケット情報は、鳥公園と劇場のオフィシャルサイトでチェックしよう。

西尾佳織のコメント

鳥公園を10年やってきて、振り返ってみたら大小とりどり20くらいの作品ができていました。無我夢中にどんどん作ることで、何かを知ったり、そもそも自分の知りたいと思っていることが何だったのかに気付いたり、そこへの手の伸ばし方を発見したりしてきた時間だった気がします。自分ではずっと同じことを考えてきたように思うのですが、題材や作品の形式がわりと毎回変わるもので、「鳥公園は何を追ってるの? 一貫したテーマとかあるの?」と聞かれることがまあまああります。ということで今回は、演出家やドラマトゥルクの方の手もお借りして鳥公園のアタマの中へ分け入って、パカッと開いてみちゃいます。そこから今後の作品の話も、出来たらいいなと思います。

『「鳥公園のアタマの中」展』ビジュアル
『「鳥公園のアタマの中」展』ビジュアル
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“完熟宣言”

<もしも願いが叶うならば はぐれた仲間の分まで 幸せな未来をちょうだい>。円陣を組んでシャムキャッツの4人が歌っている。大切な人との別れ、当たり前だった日常が失われていくことも横目に、ステップは絶えず前に。無邪気に笑顔を振りまく姿に、大人になるのは哀しくも楽しく、なんてことを思う。(山元)

  1. 香取慎吾の日本初個展『BOUM! BOUM! BOUM!』レポ 「僕の全部を見て」 1

    香取慎吾の日本初個展『BOUM! BOUM! BOUM!』レポ 「僕の全部を見て」

  2. 星野源のNHK特番、『POP VIRUS』&ドームツアー回顧&最新ライブ映像も 2

    星野源のNHK特番、『POP VIRUS』&ドームツアー回顧&最新ライブ映像も

  3. 小山田圭吾×大野由美子対談 「音に触れる」空間音響がすごい 3

    小山田圭吾×大野由美子対談 「音に触れる」空間音響がすごい

  4. 箕輪厚介×國光宏尚対談 終わりが見える「SNS社会」の次を語る 4

    箕輪厚介×國光宏尚対談 終わりが見える「SNS社会」の次を語る

  5. 平手友梨奈が真紅のCDGを纏う&市川染五郎と“黒い羊”語る雑誌『SWITCH』 5

    平手友梨奈が真紅のCDGを纏う&市川染五郎と“黒い羊”語る雑誌『SWITCH』

  6. なぜ今ライブハウスを? 吉祥寺NEPOが語るこれからの場所作り 6

    なぜ今ライブハウスを? 吉祥寺NEPOが語るこれからの場所作り

  7. 知英がセクシーな喰種・イトリ役 窪田正孝主演『東京喰種2』に出演 7

    知英がセクシーな喰種・イトリ役 窪田正孝主演『東京喰種2』に出演

  8. フィッシュマンズの歴史が更新された夜。ceroとの時を超えた邂逅 8

    フィッシュマンズの歴史が更新された夜。ceroとの時を超えた邂逅

  9. 上白石萌音が杉野遥亮&横浜流星の間で心揺れる 『L♡DK』新映像3種公開 9

    上白石萌音が杉野遥亮&横浜流星の間で心揺れる 『L♡DK』新映像3種公開

  10. 映像作家・山田智和の時代を切り取る眼差し。映像と表現を語る 10

    映像作家・山田智和の時代を切り取る眼差し。映像と表現を語る